同じことでも、誰にされるかによって生まれる気持ちは変わるもの。

友達にされたらいやなことでも、好きな人からされるとうれしいなんてこともあるでしょう。

今回は、男性が「好きな人にされてうれしいこと」をご紹介します!

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

【彼の本心が分かるかも?】本命の女性だけが許される言動3つ

軽いボディタッチをする

人にはそれぞれパーソナルスペースがあります。

これは心理的な「なわばり」で、相手と保っておきたい最低限の距離のこと。

パーソナルスペースは、一緒にいる相手によって変わるとされていて、親密な相手ほど距離が縮まる傾向にあるそうです。

たとえば、全く知らない人が寄りかかってきたら、驚いたり嫌悪感を感じたりするでしょう。

逆に、好きな相手であれば、より親密になりたいという気持ちから、距離が近くてもうれしく感じるみたい。

そのため、ハイタッチなど軽いボディタッチをいやがられなければ、脈ありかもしれませんよ。

ちょっかいを出す

一般的に、男性の方がプライドが高いとされています。

自分の意見を否定されたり、言動を馬鹿にされることに、嫌悪感を示す男性は多いでしょう。

そのため、女性からの「イジり」を苦手とする男性は少なくありません。

しかし、好きな女性の場合は、その限りではないようです。

好きな女性が自分の行動を見ていたこと自体に、うれしさを感じるのだとか。

もちろん、彼のプライベートなことやコンプレックスに関する話題は避けた方がいいでしょう。

細かいことを注意する

人から注意を受けるのが好きな人は、あまりいないでしょう。

注意を受ける相手によっては、イライラするかもしれませんね。

とくに、仕事やマナーに関しては、注意を受けたくないはず。

しかし、気になる子が自分に注意をしてくれる場合は、その限りではないようです。

言い方にもよりますが、愛のある忠告として受け止められることが多いみたい。

責める口調ではなく、注意の後にフォローの一言を加えてみてくださいね。

彼の言動を要チェック

あえて男性がいやがる言動をする必要はありません。

しかし、生活のなかで、今回ご紹介した言動をすることもあるでしょう。

それに対する彼の反応で、彼の本心が見抜けるかもしれません。

ぜひ、彼の言動をチェックしてみてください。

(秋佳 珠/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)