好きだからこそ、付き合っている相手に不安を抱いてしまうのは男性も同じ。

その不安が積み重なることで、別れの原因につながる可能性があります。

そこで今回は、彼氏を不安にさせてしまう行動をご紹介します。

別れの原因に…彼氏を不安にさせてしまう行動とは?

デート中にスマホばかりいじる

2人でいるときに彼女がスマホばかり触っていたら、男性は「自分と一緒にいてつまらないのかな?」と思うでしょう。

家でまったりと過ごしたりしているときならまだしも、デート中にスマホばかり触っていたら、2人の距離も離れてしまいます。

一緒にいる時間を楽しもうとする意思が感じられないと、自分が拒絶されているように感じる男性もいるようですよ。

スキンシップを避ける

親しい仲だからこそできるスキンシップ。

いくら相手が彼氏でも、スキンシップをされたくない気分のときもあるでしょう。

しかしスキンシップを拒絶されると、男性はショックを受けてしまう可能性が高いです。

どうしても気分が乗らないときは、無言で避けたり、強くいやがるのではなく、「ごめん、今日はちょっとそういう気分じゃないんだ」と正直に伝えることが大切です。

ほかの男性と2人で会う

彼が自分以外の女性と2人きりで会うのは嫌という人も多いのではないでしょうか。

そう思うのは男性も同じです。

仕事上の付き合いやただの友達とわかっていても、どこかモヤモヤしてしまうはず。

また、隠しているつもりはなかったとしても、自分の知らないところで男性と2人きりで会っていたことがわかった場合、浮気の疑惑を持たれてしまう可能性が高いです。

男性と2人きり出会うのは極力避け、仕事など止むを得ない場合は事前に伝えましょう。

前もって正直に話しておくことで、彼も理解してくれるでしょう。

ずっと仲良しでいるために!

付き合いが長くなると、つい素っ気ない態度を取ってしまったりすることもあるかもしれません。

しかし自分が彼にされたら不安に思うことは、彼にもするべきではありません。

ぜひ参考にして、素敵な関係を築いてくださいね!

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)