付き合っているときと結婚したあとで、関係が大きく変わってしまうカップルは多くいます。

とくに2人の相性が悪い場合、付き合っているときは仲がよくても、結婚したら最悪の雰囲気になってしまうかもしれません。

ケンカが絶えなかったり、ストレスを溜め込んでしまったり、離婚の可能性だってあります。

そこで今回は、結婚に向いてない「相性最悪」なカップルワースト10をイニシャル別に占いました。

まずは、10位~6位を紹介します。

【イニシャル占い】結婚する前に確認!相性最悪カップル【10位~6位】

10位:イニシャルNの女性×イニシャルTの男性

イニシャルTの男性は真面目ですが、自分の意見を曲げない頑固さも持っています。

好奇心旺盛で多趣味なイニシャルNの女性が、自由にやろうとするとイライラが爆発してしまうかも……。

ケンカになってそのまま電撃離婚に繋がる心配もあります。

9位:イニシャルKの女性×イニシャルGの男性

どちらも明るく楽しいタイプのため、恋人時代はラブラブで過ごせるでしょう。

しかし、甘えん坊なイニシャルGの男性と、意外に落ち込みやすいイニシャルKの女性の相性はパッとしません。

結婚後はささいなことでモメやすく、アツアツでゴールインしたわりに別れるのは早いかも。

8位:イニシャルJの女性×イニシャルUの男性

寂しがり屋なイニシャルJの女性と、世話好きなイニシャルUの男性。

出会ってすぐに惹かれあうけれど、長くは続かないことが多いみたい。

依存体質だけども縛れたくはないと考えるイニシャルJの女性が、束縛しがちなのイニシャルUの男性を面倒に感じて逃げ出すのが、ありがちなパターンです。

7位:イニシャルMの女性×イニシャルDの男性

恋をしたら、その人しか目に入らなくなるイニシャルDの男性。

一方、イニシャルMの女性は惚れっぽく、結婚後もほかの異性に目かいきがちです。

お互いの愛情傾向や倫理観が違いすぎるため、理解に苦しむことが多いかもしれません。

6位:イニシャルAの女性×イニシャルCの男性

人と争うことが苦手なイニシャルCの男性と、プライドが高くて華やかなイニシャルAの女性。

おてんばなところがあるイニシャルAの女性は、気が弱いイニシャルCの男性にわがままを言うことが多くなります。

結婚生活が長くなるほど、「彼女とは一緒に暮らせない」と彼のほうから離れていってしまうかもしれません。

相性が悪くても幸せになれる!

相性が悪いと、一緒にいるだけでお互いを傷つけてしまうことがあります。

そうならないためには最初から相性のいい相手を見つけるしかありませんが、たとえ相性が悪い相手でも諦める必要はありません。

相手を理解して受け入れようと努力を続けて、相性の壁を乗り越えてみるのもアリかもしれませんね。

(涼月くじら/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

●ワースト5は…相性最悪なカップルランキング