女性を外見で選ぶ男性もいますが、外見がよければ中身はどうでもいいということではありません。

たとえどんなに見た目がキレイでも、男性から「付き合いたくない」と思われてしまうこともあるんだとか。

そこで今回は、男性が「外見が好みでも付き合いたくないと思う女性の特徴」を紹介します。

自分に当てはまるものがないかチェックしてみてくださいね。

【ドン引き】男性が「外見が好みでも」付き合いたくないと思う女性って?

暗い発言が多い

「かわいい子でも、暗い子とはあんまり付き合いたくないですね。

デートに着てきた服がかわいかったのでほめても『でもこれ安物なんです』と返されたり、すぐ『だって』『それはちょっと』と否定ばっかりされたり……。

話していて疲れるので、次は会わなくてもいいかなと思ってしまいました」(25歳男性/美容師)

暗い発言ばかりしていると、相手まで暗い気持ちにさせてしまうかもしれません。

謙遜や遠慮も大切ですが、程度には気をつけましょう。

もし気になったら、友達や家族などに聞いてみると発見があるかもしれませんよ。

マナーを無視する

「会社帰りに待ち合わせて、一緒に電車に乗ったのですが、お年寄りが乗ってきたとき席を全然譲ろうとしなくて……。

あとで理由を聞いたら、『ヒールで疲れてたから。働いて疲れてる私達よりお年寄りのほうが元気だよ』と言われました。

それを聞いて幻滅しました……」(24歳男性/IT関係)

電車やレストランでマナーを無視する人は、男性でも女性でも一緒にいたくないですよね。

男性の前だけでなく、日頃から意識しましょう。

反対に、マナーをきちんと守れる女性は、それだけで魅力的に思われます。

自分の話が多い

「ずーっと自分の話ばっかりする子と付き合うのはキツイです。

こちらがなにか言っても『私の場合は』と自分の話題にすり替えてしまって、いつの間にか相手の話を聞くパターンになることとかあって。

付き合うなら会話していて楽しい子がいいなと思います」(28歳男性/栄養士)

好意のある男性の前ではついつい張り切ってたくさん話してまうこともありますが、自分の話ばかりするのは避けましょう。

ぜひ「聞き上手な女性」を意識してみてください。

男性との会話では、相手の話をよく聞いて、それに対するリアクションをしっかりとることが大事です。

また、実際の会話だけでなく、LINEでも気をつけてくださいね。

些細なことに気をつけよう

たとえ些細なことでも、それが積み重ねれば「嫌われる理由」になってしまいます。

出会うときは見た目が大事かもしれませんが、そこから付き合うまでに大切になってくるのは中身です。

男性に「彼女にしたい」と思われるために、ぜひ気をつけてくださいね。

(上岡史奈/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)