つけるだけで目の印象がぐーんとアップする「カラコン」。

しかし、なかには「カラコンを付けるのは苦手……」という人もいるでしょう。

今回はそんな人のために、裸眼メイクのポイントをまとめてみました!

カラコンなしでもOK!大人っぽい裸眼メイクのポイント

「求心顔」を意識したポイントメイク

求心顔を意識することで、カラコンがなくても自然と黒目が際立ちます。

アイラインは黒目から目頭にかけてインラインをきっちり塗りましょう。

濃く見えないのに、きゅっと大人っぽい顔立ちになります。

さらに目を大きく見せたいときは、黒目の真上よりもちょっと外側を少し太めに描いてみてください。

眉は、透明マスカラ+リキッドアイブローで毛の流れを強調し、ピュアで凛々しい表情に仕上げましょう。

そうすることで、カラコンなしでも目の印象が自然とアップします。

辛口なハーフ顔を目指して

「ハーフ顔」メイクは、裸眼でも作れます。

ポイントは、下まぶたのメイクです。

陰影をつけたり、マスカラをしっかり塗ることでカラコンなしでも辛口な印象に。

また、ボルドーのカラーライナーを下まぶたに引き、指でぼかすのも効果的でしょう。

一方で、上まぶたのメイクはあっさりめに。

単色のシャドーをさっとのばし、マスカラで引き締めるくらいでOKです。

グラデーションを作ってしまうと少し古めのメイクになってしまうので気をつけましょう。

眉を太目に描いて目との間隔を狭めれば、きりっと辛口のハーフ顔になれますよ。

目のケアはしっかりと!

目のケアはしっかりと!

裸眼を魅力的に見せるためには、目の透明感が重要です。

その透明感は、カラコンではなかなか再現できるものではありません。

光が当たったときの黒目の透け感や、キレイに澄んだ白目を大切にしましょう。

カラコンを付けていなくても、目薬や蒸しタオルなどで目元を温めたりするなどのケアを忘れずに!

クールなメイクにぴったり!

裸眼メイクは、かっこいい印象を与えやすいためクール系の女優さんなどのメイクを参考にするといいでしょう。

マスターすれば、カラコンなしでも十分魅力的な雰囲気を得られますよ。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)