どんな人にでも、自分では気付かないよさがあるもの。

なかには恋愛に生かせる強みを持った人もたくさんいます!

今回は、干支別に、あなたの「恋愛での武器」をご紹介します。

まずは前編として、子(ねずみ)年から巳(へび)年までの発表です。

【前編】干支でわかる♡あなたの「恋愛での武器」といえば?

子(ねずみ)年生まれ

【気が利いて優しいところ】

聡明で気配り上手な子(ねずみ)年生まれの女性は、相手が今どうしてほしいのかや、どんな気持ちでいるのかを読みとるのが得意です。

そのうえ、さりげなく求めに応じることができるところが、男性が憧れる最大のポイント。

かゆいところに手が届くようなサービスと優しさに、ハートを射抜かれる男性が続出するでしょう。

丑(うし)年生まれ

【なにがあっても揺るがないところ】

おっとりしている丑(うし)年生まれの女性。

おだやかに見えても、じつは芯が強くて肝が据わっているタイプです。

みんながパニックになっているときでも1人で落ち着いているため、そばにいる人は安心するみたい。

なにがあっても揺るがないその強さに、密かに憧れている男性は多いでしょう。

寅(とら)年生まれ

【素直で自分に正直なところ】

寅(とら)年生まれの女性は、裏表がありません。

うれしいときは本気で喜び、辛いときは隠さず気持ちを表現します。

そんな素直で自分に正直なところに、ドキドキさせられる男性は少なくないようです。

ときにはわがままを言って振りまわすのも、男心をトリコにする一面かもしれませんね。

卯(うさぎ)年生まれ

【小悪魔的な二面性があるところ】

陽気で明るい卯(うさぎ)年生まれの女性の内側には、気まぐれで移り気な一面もあるようです。

男性がつい憧れてしまうのは、そんなつかみどころのない小悪魔のような二面性なのだとか。

無意識な浮気っぽい態度や行動に、「自分だけのものにしたい」と思うようになる男性が多いみたい。

辰(たつ)年生まれ

【華やかで頼りがいあるところ】

華やかでありながら頼りがいもある、そんな姉御肌的な魅力とオーラを備えているのが、辰(たつ)年生まれの女性。

キレイで仕事もバリバリこなす姿は、文字通り憧れの的。

ただ、なんでもできすぎるせいで高嶺の花になっている可能性もあります。

気になる彼には、自分から話しかけたり笑顔であいさつしたり、気さくなムードを出すとさらに愛され力が高まるでしょう。

巳(へび)年生まれ

【ミステリアスな雰囲気を持つところ】

巳(へび)年生まれの女性は、用心深くて慎重。あまり自分の本音や感情を表に出さないタイプ。

もちろんプライベートに関することも同じ。

なにか聞かれてもサッとはぐらかしてしまうため、男性からは秘密のベールに包まれた存在と思われていることも。

そんななにを考えているのかわからないミステリアスなところが、恋愛面での武器だといえそうですね。

さらに幸せになるために

自分のことは自分が一番わかっているつもりでも、意外と見えていない部分もあります。

ときには他者の意見に耳を傾けたり、占いに頼ったりしてみるのもいいかもしれません。

自分としっかり向き合い、幸せをつかみましょう。

(涼月くじら/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

●【後編】午(うま)年~亥(いのしし)年の「恋愛での武器」は?