どんな人にでも、自分では気付かないよさがあるもの。

なかには恋愛に生かせる強みを持った人もたくさんいます!

今回は、干支別に、あなたの「恋愛での武器」をご紹介します。

前編に引き続き、午(うま)年から亥(いのしし)年までの発表です。

【後編】干支でわかる♡あなたの「恋愛での武器」といえば?

午(うま)年生まれ

【オープンで話しやすいところ】

明るくオープンなところが、午(うま)年生まれの女性の最大の魅力です。

誰に対してもバリアを張らない性格のため、気軽に近付きやすく、話しかけやすいのだとか。

サバサバして気取ったところもないため、一緒にいると楽しいと大人気でしょう。

「彼女にしたい」と憧れている男性は、かなりの数に上りそうです。

未(ひつじ)年生まれ

【優しくて包容力のあるところ】

包容力がある未(ひつじ)年生まれの女性の周りには、いつも助けやサポートを必要とする人たちが集まってくるようです。

なかには困った人や問題児もいるのに、ニコニコと笑顔で対応する……。

そんな聖母のような神々しい優しさと愛の深さこそ、男性が憧れる最大の魅力でしょう。

申(さる)年生まれ

【トークセンスが冴えているところ】

申(さる)年生まれの人は、頭の回転が速くて社交的なタイプ。

とくに冴えわたるトーク術は天下一品で、誰とでも、どんなシチュエーションでも盛り上がれるでしょう。

じつはその芸人&プロ並みのトークスキルこそ、男性を惹きつけてやまない憧れポイントなのだとか。

自身に備わった武器を理解しておくことで、より愛される存在になれそうです。

酉(とり)年生まれ

【スタイリッシュなところ】

美意識が高い酉(とり)年生まれ。

何気なく身につけている服や愛用しているアイテムなど、どれもセンスがいいと思われることが多いでしょう。

男性が憧れるのは、自然に漂わせているスタイリッシュな雰囲気。

デートをしたら?一緒に暮らしたら?……などなど、男性の想像力と好奇心をかき立ててやまないのです。

戌(いぬ)年生まれ

【真面目さと恋したギャップの大きいところ】

戌(いぬ)年生まれの女性は、誠実で律儀な性格。

一度交わした約束は、なんとしても守ろうとするでしょう。

そんな真面目なところが「いい子だな」と憧れられる要素です。

その一方で恋をすると、とびきり情熱的になるので、そのギャップの惚れる男性が多いようです。

亥(いのしし)年生まれ

【ピュアで無防備なところ】

良くも悪くもまっすぐなのが、亥(いのしし)年生まれの女性。

ピュアで人を疑ったりしません。

騙されても相手を信じ続ける姿に「なんて純粋なんだろう」と、危うさと同時に憧れを抱く男性も。

子どものような無邪気さを持っているところも魅力で、何事にも無防備だからこそ「自分が守ってあげなくては」と思わせるみたいです。

さらに幸せになるために

自分のことは自分が一番わかっているつもりでも、意外と見えていない部分もあります。

ときには他者の意見に耳を傾けたり、占いに頼ったりしてみるのもいいかもしれません。

自分としっかり向き合い、幸せをつかみましょう。

(涼月くじら/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)