失恋の傷が癒え始めた頃に、突然元カレからの連絡……。

このときの元カレは、一体どういう心理状態にあるのでしょうか。

そこで今回は、いきなり連絡してくる元カレの心理をご紹介します。

急になんなの?いきなり連絡してくる元カレの心理

とくに意味はない

ふとした瞬間にあなたのことを思い出して、連絡してくる元カレもいます。

未練や後ろめたさを感じていないので、まるで友達のように軽いノリで接してくるのが特徴。

恋愛に限らず、仕事や共通の友人のことなど、広く浅く知りたがってくるよう……。

友人として関係を保つつもりがあるのならば、連絡をとり続けたり、実際に会ったりするのもいいでしょう。

ただし、恋愛関係に戻ることを期待していると、元カレの彼女や好きな人に嫉妬心を抱いてしまうかも。

身体の関係になりたい

元カノならば、都合のいい相手にしやすいと考えている男性も少なくないようです。

深夜の突然の連絡や、「飲みに行かない?」といったお誘いはとくに要注意。

また、突発的だったり返信頻度が不規則だったりする場合、頑なに夜に会いたがる場合は、まず企みがあると考えていいでしょう。

関係を持ってしまうと復縁が遠ざかるので、ヨリを戻したいなら押しに負けない強さが必要です。

数回デートを重ねても彼からの告白がないようなら、さっさと見切りをつけたほうが賢明でしょう。

あなたと戻りたい

あなたのことが忘れられず、復縁したいと考えている元カレが、突然連絡してくることもあるでしょう。

急にデートに誘われることは少なく、他愛もない会話から始まる傾向にあるのが特徴。

現在あなたに彼氏や好きな人がいるかどうか、雑談のなかで探りを入れているのです。

数日間やりとりが続いたあとにデートに誘われたら、それは高確率で復縁を希望しているサインかも。

誠実さをアピールするために、ランチやカフェタイムに会う約束をしようとする男性もいます。

もう一度やり直すことを検討してみるのも悪くないかもしれませんね。

元カレが連絡してきたら…

あなたが未練を持っている場合、元カレからの連絡は嬉しいもので、つい舞い上がってしまうかもしれません。

しかし、相手は「都合のいい関係」や「ただの友達」になりたいと考えていることもあるのです。

元カレから連絡がきたら、冷静かつ慎重に連絡してきた意図を見極め、自分が必要以上に傷つかないような選択をしましょう。

(オルカ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)