付き合うのなら、長続きさせたいと思う女性が多いのではないでしょうか。

そのためには、慎重に相手を選ぶ必要がありそうです。

今回は、熱しやすく冷めやすい男性の特徴をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

すぐ別れる可能性大!熱しやすく冷めやすい男性の特徴

最初から熱量が高め

付き合ったばかりにもかかわらず、「結婚しよう!」と言ってきたり、毎日会いたがったり……。

最初はうれしいかもしれませんが、少し冷静になってみましょう。

もちろんスピード婚もありますし、毎日一緒にいても変わらずラブラブなカップルもいます。

しかし最初からガンガン飛ばしてくる男性は、ある日を境に急に失速する可能性が高いです。

つねに7~8割くらいの熱量で、ゆるく愛してくれる男性を見つけたほうが、長い目で見たら幸せかもしれませんね。

今までの恋愛も短命

彼の今までの恋愛について、話を聞いたことはありますか?

よく聞いてみると、彼の恋愛パターンがわかるかもしれません。

中高生の頃であれば「3ヶ月で別れた」というのはよくある話ですが、大人になっても短命な恋愛が続いているようであれば、彼自身に冷めやすいなにかがある可能性も。

付き合う前だとしても、「今までの恋愛ってどれくらい続いた?」と聞くのはそれほどハードルが高くありません。

彼の恋愛観を知っておくといいでしょう。

自分にも他人にも厳しい

男性のなかには自分だけに厳しく、女性には優しい人もいます。

このタイプは自分が頑張るべきところと、自分が落ち着ける場所のオンオフがハッキリしているので、メリハリがついて恋愛も長続きしやすいようです。

しかし自分にだけじゃなく、他人にまで厳しい男性は、自分の思い通りに行かないとすぐに別れを口にすることも。

「彼女といても高め合えない」と感じると、バッサリ切り捨てたくなってしまうのだとか。

自他共に厳しいタイプは、彼女にも高いレベルを求める傾向があります。

どんな男性と一緒にいたい?

熱しやすく冷めやすいタイプの男性には、気分によって振り回されることもあるでしょう。

最初のうちは気にならなくても、どんどん激化する可能性も。

一緒にやっていけそうか、事前に見極められるといいですね。

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)