彼から突然別れを告げられても、どう対応すればいいのかわからない人がほとんどではないでしょうか。

そもそも振られる理由がわからない場合もあるかもしれません。

今回は、彼氏に「別れたい」と言われたときの対処法を、経験者に聞いてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね。

経験者が教える!彼氏に別れたいと言われたときの対処法

冷却期間を設ける

「彼から突然別れ話をされて、パニックになりました。当時は不安すぎて返信も来ていないのに、何通もLINEを送ったりしていて。

そしたら余計に嫌われてしまい、いつの間にかブロックされました……」(26歳女性/メーカー)

「下手に彼を追いつめないで、冷却期間を設けたほうがいいと思うんです。そのほうがまだ付き合える可能性が高くなる気がしますね」(32歳女性/IT)

別れたくなくても、その場で彼を追い詰めるように質問したり、すがったりするのは避けたほうがよさそうです。

お互いに冷静になるためにも、冷却期間として距離を置いてみましょう。

そのときはつらいかもしれませんが、落ち着いて話をすると、今まで見えなかったものが見えてくるかもしれませんよ。

本心を突き止める

「彼が突然『別れる』と言い出したのでなにかと思ったら、私が浮気していると勘違いしていたらしいんです。誤解を解いたら、また今まで通りに戻れました」(26歳女性/不動産)

突然の別れ話は、受け入れられない人の方が多いでしょう。

しかし男性のなかには、愛情確認のために別れを切り出す人もいるようです。

もしかしたらなにか誤解している可能性があるので、彼が「別れたい」と言った理由について聞いてみるといいかもしれませんね。

受け入れて別れる

受け入れて別れる

「別れたがっている人を無理に引き留めても、うまくはいかないと思います。時間ももったいないし、私はさっさと別れますね」(28歳女性/受付)

別れたいと思っている人と付き合い続けても、結局は離れるパターンも多いのだとか。

寂しいと思っても、長い目で見ると切り替えは早い方がいいことも。

関係修復の可能性が低いと感じたら、すっぱりと別れるのもいいかもしれません。

自分の幸せはなに?

別れを切り出されたときには、上手く対応できずに不安な気持ちになる人もいるでしょう。

寂しさや情から、離れられないと思うこともあるはず。

しかし一歩引いてみると、新たな幸せを見つけられるかもしれません。

後悔しない選択ができるよう、じっくり考えてみてくださいね。

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)