片思いしている彼の誕生日、せっかくならお祝いしたいですよね。

張り切ってお祝いしたいけれど、「気持ちが重い……」なんて引かれた日には、ショックで立ち直れなくなるかも……。

では、どのようにお祝いするのが正解なのでしょうか?

そこで今回は、好きな人の誕生日をお祝いする方法をご紹介します。

付き合ってないけど…好きな人の誕生日をお祝いする方法

ささやかなプレゼントを渡す

「そこまで親しくない異性の同僚から「今日誕生日だって聞いたから」ってお菓子のプレゼントをもらったときは、けっこう嬉しかったですね。

いきなり高価なプレゼントを渡されるとビックリするし、気軽な食べ物やお祝いの言葉をかけてくれるだけで十分嬉しいですよ」(28歳男性/銀行員)

片思いの彼からとくに何とも思われていない場合、いきなり高価なプレゼントを渡すのは逆効果。

お菓子や飲み物など手頃なものをプレゼントするか、お祝いのメッセージを簡単に伝えることをおすすめします。

相手が負担に感じない程度にお祝いをすることで、あなたの印象はアップするでしょう。

「今度お祝いさせて」と伝える

「誕生日に、友達の女の子から送られてきたLINEメッセージ。短い文の最後に、サラっと『今度、直接お祝いさせてね!』と書いてあってキュンとしましたね。

もしかして俺のこと好きなのかな?って。さり気ないのが、またいいですよね」(26歳男性/IT関連)

このように、直接会いたいという気持ちをさり気なく伝えてみると効果的かもしれません。

あまりグイグイ攻めてしまうと相手が引いてしまう可能性もあるため、簡単に伝えることがポイント。

相手から重く思われずに、印象づけることができるかもしれませんよ。

ご飯に誘う

「彼女もいなくて仕事ばかりだと、自分の誕生日も忘れがちに(笑)そんなとき、女友達から「今日誕生日だっけ?予定ないなら飲みにいく?」って誘われたときは素直に嬉しかったです。

よくよく話してみると気も合うし、それがキッカケで付き合っちゃいました」(23歳男性/営業)

ちょこちょこ連絡は取り合うような間柄の場合、ちょっとしたことで恋が芽生えることも。

相手のタイミングを見ながら気軽にご飯や飲みに誘ってみると、喜ばれるかもしれません。

「〇日空いてる?」など意気込んで誘うのではなく、「誕生日なんだよね、今日どう?」くらいの気楽なノリでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

サラッとお祝いして♡

前のめりになりすぎると重いと思われてしまう可能性もあるので、肩の力を抜いて、サラっとお祝いするのがおすすめです。

気軽な雰囲気でお祝いをすることで、自分の存在をさり気なくアピールできるかもしれませんよ。

ぜひ参考にしてみてくださいね♡

(恋愛メディア・愛カツ編集部)