彼とのLINEを続けたいからといって、その日したことや思ったことを、いちいち報告していませんか?

じつは男性にとって、なんでも話してくる女性は「重い」と感じることがあるのだとか。

そこで今回は、男性が「重い」と感じるLINEをご紹介します。

意外とやってるかも…男性が「重い」と感じるLINEとは?

愚痴をいちいち送ってくる

「仕事の愚痴って誰でもあるはずだし、本当にイライラすることもあるのはわかる。でも愚痴って別に聞きたくはない。それならもっと楽しい話しようって思っちゃう」(26歳男性/飲食)

仕事や人間関係の愚痴を、つい彼に聞いてほしいと思うこともあるでしょう。

しかしその愚痴、毎回彼に聞いてもらっていませんか?

マイナスなことは聞いているだけでも結構しんどいもの。

たまに愚痴を漏らす程度なら問題ないかもしれませんが、しすぎると男性もいやになるでしょう。

つい彼に愚痴ばかりしていないか、一度確認しましょう。

自分の行動を細かく報告してくる

「ご飯食べたとか、お風呂入ったとか付き合いはじめならわかるけど、それが毎日ともなると返信の内容もワンパターンになるし正直反応に困る」(30歳男性/印刷)

「さっき仕事終わった!」「これから電車乗るよ~」などの細かい行動報告は面倒に感じるよう。

細かい行動を報告するのは、待ち合わせをしいてるときだけでいいというのが男性の本音でしょう。

無駄なLINEは、男性に「重い」と思われてしまうため注意が必要です。

「好き」を言葉で求める

女性は、男性からの好意を「言葉」で求める傾向にあります。

しかし男性からすると、恥ずかしいから苦手なことが多いようです。

たしかに、言葉で「好き」と言われなければ不安という人もいるでしょう。

しかしだからと言って求めすぎると、彼に「重い」と思われてしまいますよ。

自分のLINEを振り返って!

彼が好きな気持ちを伝えるのは大切です。

しかしその気持ちが強すぎて、彼の気持ちが考えられなくなってはいけません。

程よい距離感で、彼との素敵な関係を築いてくださいね!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)