ときには積極的にアプローチしたほうがいいといっても、やりすぎると相手を驚かせてしまうことも。

どこまでがOKなのかの境界線がわからないと、アプローチもしにくくなるでしょう。

今回は、男性が苦手な「ガツガツアプローチ」をご紹介します。

やりすぎ注意!男性が苦手な「ガツガツアプローチ」とは

一方的に自分の話をする

男性と会話をしてるとき、ついつい自分のばかり話しすぎていませんか?

自分を知ってもらおうとするのは大切なことですが、一方的に話しすぎるのはNG。

相手の話を引き出したりリアクションを取ったりしながら、会話のキャッチボールを楽しみましょう。

強引に押し切ろうとせず、お互いについて理解を深めるつもりでいるのがいいかもしれませんね。

あからさまなボディタッチ

ボディタッチは定番アプローチの一つですが、やり方を間違えるとかえって悪い印象になることも。

必要以上にボディタッチをする女性には、軽そうなイメージを抱く男性が多いようです。

積極的にスキンシップをとろうとするのはいいことですが、さりげなさを忘れないようにしましょう。

人によって態度を変える

気になる男性だけを特別扱いしすぎる女性はいませんか?

人との出会いはなにがあるかわからないので、今ないがしろにしている相手となにかしらの縁がある可能性も。

これから友達として仲良くなれたり、困ったときに助けてくれる関係になれたりするかもしれません。

態度を露骨に変えるのではなく、気になる彼にだけ少し好意を上乗せするイメージでいましょう。

逆効果にならないために!

積極的にアプローチされ続けると、なかなか心が動かないという男性も。

さりげなさや自然さがポイントになりそうですね。

少しずつ距離を縮めていきましょう!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)