付き合っている彼とそろそろ結婚したいけれど、彼が結婚についてどう思っているのかわからない……という人もいるのではないでしょうか。

彼が結婚の話を全くしてくれないと、焦ってしまうこともありますよね。

そこで今回は、男性が結婚を意識するきっかけを3つご紹介します。

プロポーズはいつ?男性が彼女との結婚を意識するきっかけ3選

身近な同世代の結婚

友人や同僚など、同世代の人が結婚をし始めたとき、男性は結婚を意識します。

その結婚式に参加したとすれば、尚更意識するはず。

結婚願望の有無にかかわらず、同世代の幸せオーラはうらやましく見えるものです。

そのとき付き合っている女性がいれば、自然と彼女との結婚生活などをイメージするでしょう。

仕事の昇進や昇給

男性が結婚に踏み切れない大きな原因が、経済的不安といえます。

男性はいくら結婚願望が強くても、自分に安定した収入がなければ結婚を躊躇してしまう人も。

そのため、仕事が軌道に乗り、落ち着いた頃が結婚に最適なタイミングと考えるはず。

経済的余裕と心の余裕が、彼に結婚を意識させるでしょう。

結婚してもいいと思える女性と付き合っている場合、このタイミングでプロポーズをする可能性が高いです。

彼女の優しさや支え

1人の相手とこの先の人生を共に過ごすことになるのが、結婚というもの。

「この人とずっと一緒に暮らしたい」と思ったとき、男性は結婚したいと思うよう。

体調を崩したときに看病してもらったり、彼女の手料理を食べて幸せを感じたり……。

彼女に支えられ、「自分にはこの人が必要だ」と思ったときに男性は結婚を意識するでしょう。

焦らず彼の気持ちを尊重して!

男性は現実的なことを考えて、結婚に慎重になる傾向があります。

結婚は周囲を巻き込む大きなイベントである分、無責任なプロポーズはしないようです。

結婚を焦ってしまうこともあるかもしれませんが、彼のペースを尊重することが大切です。

彼と支え合い、ゆっくりと信頼関係を築いていってくださいね!

(水林ゆづる/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)