じつは男性には、女性に対して「抱きしめたい」と思う瞬間がいくつかあるようです。

もし気になる彼にそう思わせることができたら、2人の関係もグッと縮まるかもしれません。

なかなか愛情表現してくれない彼がいる場合も、ぜひ試してみたいですよね。

そこで今回は、男性が女性を「思わず抱きしめたくなる」瞬間について紹介します。

2人きりのチャンスを逃すな!男性が女性を「抱きしめたい」と思う瞬間

ふわっといい香りがしたとき

「仕事中に気になる女性と部屋で2人きりになったとき、ふわっといい香りがしたんですよね。

香水の香りだと思うんですけど、花みたいな女の子らしい香りがして抱きしめたくなりました」(33歳男性/会計事務)

女性らしいフレグランスにクラッときてしまう男性は多いようです。

まるで花に集まるハチのように、いい香りに引き寄せられてしまうのでしょう。

相手との距離が近くなる場合は、匂いがきつすぎず、ふわっと香る程度につけるのがオススメです。

香水が嫌いな男性もいるので、洗濯洗剤や柔軟剤をいい香りがするものに変えたり、シャンプーなどのヘアケアグッズを変えてみたりするのもいいでしょう。

2人きりだと意識したとき

「教室で授業が終わったあと最後女の子と2人になって、ちらっと見たら恥ずかしそうにうつむいてる姿がかわいくてドキドキ。

思わず抱きしめたくなったし、その女の子は今は彼女です」(20歳男性/大学生)

男女で2人きりになっていることを意識すると、急に緊張してきますよね。

彼にもそのことを意識させると、なにかいつもとは違うアクションを起こしてくれるかもしれません。

気まずさやドキドキが正直に顔に表れてしまう姿を見せたり、「なんか緊張するね」と言ったりするのが効果的です。

無理に会話をつなげようとせず、自然体でいることも大切ですね。

自分だけに笑顔を向けられたとき

「何人かの友達とカラオケに行ったときに、好きな子が『歌上手だね』と笑顔で話しかけてきてくれました。

距離も近かったし、なにより笑顔がかわいくて、抱きしめたくなりましたね」(26歳男性/営業)

女性の1番の武器はやはり笑顔なのかもしれませんね。

気になる女性から、自分に対してステキな笑顔を向けられたらキュンとして、思わず抱きしめたくなる男性も多いんだとか。

友達のノリで笑顔を向けながら、さらにボディタッチまでされると、抱きしめてもいいのかな?と思うようですね。

リラックスした雰囲気で遊び心を持ちながら、気になる彼との距離を縮めちゃいましょう。

アピールしすぎには要注意!

全てに共通して、「さりげなさ」や「自然さ」が大事です。

アピールをしすぎると、軽い女と思われたり男性がかえって引いてしまったりする可能性があります。

無理せずいつものあなたのままで、彼との2人きりの時間を大切にしてくださいね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)