そろそろ結婚したいと思っていても、自分からアクションを起こすのって難しいですよね。

彼が思わずプロポーズしたくなるような女性になることができたら、結婚までスムーズに進むかもしれません。

そこで今回は、男性に「理想の奥さん像」を聞いてきました。

プロポーズを待つだけじゃなく、こちらからもアプローチしてみましょう!

結婚したい女性必見!男性に聞いた「理想の奥さん像」とは

いつも明るい

「もうすぐプロポーズしようと考えていますが、決め手はやっぱり彼女の明るさですかね。

いつも『お疲れ様』と笑ってくれたら、この先もいろいろ頑張れる気がします」(26歳男性/IT関係)

男性が「女性は隣で笑っていてくれたらいい」と言っているのを聞いたことはありませんか?

多くの男性は、奥さんにの笑顔に癒やされ、励まされ、助けられたいと考えています。

彼が落ち込んでいるときこそ、笑顔で隣にいてあげましょう。

感情的にならない

「前にメンタルが不安定な女性と付き合っていて、一緒にいるのがしんどかったので、結婚なんて考えられなかった。

今の彼女は簡単なことで怒ったり泣いたりしないから、結婚してもうまくやっていけそうです」(32歳男性/ドライバー)

結婚生活では、毎日顔を合わせることになりますし、長期休暇などはずっと一緒にいることもありますよね。

ずっと一緒にいる相手とは、リラックスできる関係でありたいと思うのが自然です。

怒らせないように、泣かせないように……と、つねに緊張感を保つのは疲れてしまいます。

彼に当たることがないように、自分なりのストレス発散方法を見つけるといいかもしれません。

計画性がある

「結婚するなら、ちゃんと貯金してて、将来の自分のことを考えている女性がいいですね。

俺の全部を任せても安心できるぐらいの奥さんがほしいな」(26歳男性/美容師)

結婚生活では、2人で一緒に色んなことを体験し、楽しんだり乗り越えたりしていくことになります。

子どもや仕事、老後のことなど、考えなくてはいけないこともたくさんあります。

だからこそ、しっかり計画を立てて物事を考えられる奥さんを求めるのでしょう。

奥さんに安心して家のことを任せたいと思う男性が多いようです。

リラックスできる2人に…

男性が奥さんにしたいのは、すごくかわいいくて稼ぎがある女性ではなくて、一緒にいて安心できる女性のようですね。

ただし、理想像に近づこうと無理をしすぎると、すぐに疲れてしまいます。

2人がリラックスできる関係を築くことが、結婚への近道なのかもしれませんね。

(かりん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)