片思いをしているときって、相手の気持ちが気になってたまらないですよね。

気になる彼の気持ちは、LINEのメッセージ内容で分かる場合があります。

今回は、男性が実際に送った「本気で好きな女性へのLINE」の内容について聞いてみました。

同じようなメッセージが来ていたら、あなたも本命の可能性が高いですよ。

今すぐ確認!男性が「本気で好きな女性」に送るLINEの内容3選

質問や確認が多い

「サークルで気になっている女の子がいます。

連絡を取りたいときは、次のサークルの予定とか場所を確認したいなど、なにか理由をつけてLINEします。

彼女も自然に返信してくれて、そこから話が盛り上がることもありますね」(21歳男性/大学生)

好きな人とLINEしたくなるのは、男性も女性も同じみたいですね。

とくに甘えたり自分から誘うのが苦手だったりする人は、話題を作るためになにか確認や質問をすることが多いんだとか。

次に会ったときでもよさそうなことや、ほかの人にも聞けそうなことををわざわざ聞いてきます。

「なんでこんなこと聞くんだろう?」と思うようなLINEが、じつはあなたと連絡を取るための「口実」なのかもしれません。

会える時間を探す

「好きな女性には、とりあえず『今なにしてる?』『週末どこいくの?』と、予定をたずねるLINEをします。

あわよくばデートに誘えるかも?という期待をこめて……」(33歳男性/営業)

好きでもない相手とは、わざわざ時間を割いてまで会いたいと思わないですよね。

反対に、好きな相手とはこちらから声をかけてまで会いたいものです。

具体的な日付や時間を聞かれたら、さらにあなたのことを好きな可能性が高いですよ!

会話を続けようとする

「好きな人と、LINEでの会話が途切れるのは怖いです。

だから話が終わっちゃいそうなときは、『そういえばさ……』と新しい話題を振ります」(27歳男性/美容師)

1度会話が終わってしまうと、次の会話のきっかけを作らなければなりません。

だから、なんとかして会話を終わらせないようにする男性は多いみたいです。

話が終わりそうなタイミングで新しい話題を持ってきたり、スタンプを送ったらそれにリアクションしたり……。

あなたも彼とのLINEを続けたいと思っているなら、積極的に話題を振ってみましょう。

好意を受け取ったら…

意識していなくても、思いがLINEの内容に影響することは多くあります。

彼との会話の内容から、自分に好意があるのか調べてみましょう。

彼からの好意を感じたら、ぜひあなたからもアプローチしてみてくださいね。

(愛カツ編集部)