好きな人ができると、意識的にあるいは無意識にアプローチしている人が多いのではないでしょうか。

それは男性も同じです。

とはいえ、彼らはいったいどんなアプローチをするのか気になりますよね。

今回は、男性の星座別に、「好きな人だけに見せる姿」をご紹介します。

前編に引き続き、てんびん座からうお座までの発表です。

【後編】男性の星座別♡好きな人だけに見せる姿は…

てんびん座(9/23~10/23)の男性

口数少なく、じつはクールなところもあるてんびん座の男性。

脈ありかどうかを見抜くのは、ほかの星座の男性と比べると難しいかも。

そこで注目したいのは、「どのくらい視線が合うか」です。

気が付くとさりげなく近くにいるかどうかも、ぜひ確認してみてください。

会話が少なくても、なんとなく側にいるなら脈ありだといえそうですね。

さそり座(10/24~11/21)の男性

心のうちに深い愛情を宿している、さそり座の男性。

脈ありかどうかを見抜くには、悩み相談をしてみるといいでしょう。

熱心に話を聞いたうえでアドバイスをくれるなら、脈ありの可能性が高いです。

いて座(11/22~12/21)の男性

好きな相手に対してはまっすぐに行動する、いて座の男性。

ですがそれは恋愛としてだけではなく、友達としての好きも含まれています。

男女関わらず好きな相手には気さくに接するため、脈ありかどうかはわかりにくいでしょう。

そんな彼の本心を探るには、「今度の休み、一緒に遊ぶ?」と誘ってみてください。

脈ありなら、すぐに食いついてくるはずですよ。

やぎ座(12/22~1/19)の男性

「恋愛より仕事」という意識が強くなりがちなのが、やぎ座の男性の特徴です。

そんな彼の気持ちを探るには、仕事しているときに話しかけてみるのが有効でしょう。

もちろん、忙しそうなときや手間のかかる話題は避けてくださいね。

手を止めてまで親身になって話を聞いてくれるのであれば、脈ありの可能性は高いといえそうです。

みずがめ座(1/20~2/18)の男性

フレンドリーなみずがめ座の男性。

脈ありかを見抜くには、趣味についての質問をするのがよさそうです。

脈ありな場合は、自分のことを知ってほしい気持ちから、質問した以上の答えが返ってきます。

さらにあなたの趣味について質問し始めたら、脈あり度は高めでしょう。

うお座(2/19~3/20)の男性

一途な愛を持つ、うお座の男性。

脈ありの場合は、話したい気持ちがそうさせるのか、簡単なことでもすぐに質問をしてくるはずです。

悩み相談をしてくることもあるでしょう。

そのくらい自分で考えたら?という他愛のないものでも相談してくるなら、脈ありの可能性が高そうです。

好きな人は特別♡

好きな人の前では強がったり、かまいたくなったりと人それぞれの反応を見せるようです。

ポイントは、ほかの人には見せない姿を見せるかどうか。

相手の言動から、気持ちを読み取ってみてくださいね。

あなたからもできるアプローチをしていきましょう!

(マーリン・瑠菜/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)