気になっている彼と、LINEを続けていたいと思う女性は多いはず。

彼の負担にならない程度に、やりとりを続けられたら最高ですよね。

そこで今回は、男性が思わず返信したくる「モテLINE」をご紹介します。

メッセージが続く!男性が返信したくなる「モテLINE」とは?

男性をほめるLINE

「僕が夜に『今仕事終わりました〜』とLINEをしたら、『こんな時間までお仕事頑張っていてすごいですね』『無理しないでくださいね』と返信がきて、疲れが吹き飛びました」(32歳男性/総務)

日常生活で、人からほめられることは結構少ないですよね。

だからこそ、ちょっとしたほめ言葉が彼にとって癒やしになるよう。

自分のモチベーションをあげてくれる人とのLINEが楽しくなるのは、ある意味当然かもしれません。

ぜひ彼をたくさんほめてあげましょう。

素直な気持ちを伝えるLINE

「『○○にできたお店に行きたいんですよね』とか、気持ちをストレートに教えてくれるとうれしいし、誘いやすくもなります。デートしているところも想像できるので、LINEが楽しくなりますね」(30歳男性/営業)

男性は回りくどいことが苦手な傾向があります。

相手からの好意も感じられないのに、ただダラダラと続くLINEは面倒くさく感じてしまいます。

彼とやりたいことや行ってみたい場所など、相手への好意をある程度ストレートに伝えると、男性は返信しやすいよう。

LINEでのコミュニケーションでは、直接話すときよりも気持ちが伝わりにくいものです。

ストレートな言葉を使うことが、モテるLINEの秘訣ですよ。

盛り上がるLINE

「僕が『○○ていう若手芸人が好き』と言ったら、わざわざ動画を見てくれたときは話がはずみました。

『今度調べてみますね~』と適当に流す人が多いなか、会話を盛り上げようとしてくれるところにグッときました」(27歳男性/銀行員)

LINEはどうしても短文になりがち。

しかし短文やスタンプでの返信は、適当に流している印象を与えてしまいます。

だからこそ適度に自分の話をしたり、彼の興味に触れてみたりすると話が盛り上がるはずです。

無理をしない程度に、盛り上がる工夫をしてみましょう。

LINEを上手に使いこなして

LINEは直接会っていないときのつながりとして、重要なツール。

デートにつながるような、楽しいLINEを心がけたいところ。

ぜひ参考にして、彼といい関係を築いてくださいね♡

(和/ライター)

(愛カツ編集部)