大好きな彼女のために、デート代やプレゼントでお金を出し惜しみしたくない男性は多いです。

ところが逆に遊び相手など、本命ではない女性に対してはできるだけお金を使いたくないという人も。

そこで今回は、男性の本命彼女に対する「お金の使い方」をご紹介します。

彼は本気?本命彼女に対する「お金の使い方」とは…

服装や髪型などのおしゃれ

「僕は好きな人とか彼女ができると、その人の好みに合わせて服装とか髪型を変えてしまうタイプです。

大好きな相手には、自分をもっと好きになってもらいたいですし、お金のことはあまり気にせずおしゃれに気を使います。遊びの相手だったらそこまでしないかな」(30歳男性/営業)

恋人ができると相手のタイプに合わせて服装やメイク、持ち物などが変わるというのは女性に多いですよね。

好きな相手の好みのタイプになろうと努力するのは男性も同じ。

お金を惜しまず、自分磨きをしてくれる彼氏は本命の可能性が高いです。

同棲の生活費

「本命だったら2人で一緒に暮らすための家賃とか光熱費とかなるべく多く出したいですね。

自分が生活費の大半を出してでも、同棲していいと思えるのは本気で好きだった場合だけです。自分が養えているっていうのは男としての自信にもつながりますしね」(31歳男性/銀行員)

同棲していて、生活費を彼が負担してくれる場合、結婚を意識していることも。

彼に甘えすぎるのはよくありませんが、その分彼を支えてあげましょう。

特別な日の食事

「本命だったら特別な日の食事は絶対に奮発したいって思いますね。とくにまだまだそんなに稼ぎがいい方ではないので、彼女とのデートは安い店ばかりなことが多くて。

だからこそ、彼女の誕生日とか2人の記念日くらいはいいカッコをしたいです。好きでもない相手だったら、ご飯もおごりはなしにしたいくらいです」(25歳男性/エンジニア)

普段のデートでは割り勘なんていうカップルも多いと思います。

しかし男性は、ここぞというときには好きな人にいいところを見せたいと思うもの。

記念日など特別な日に奮発してごちそうしてくれる男性は、間違いなく本命でしょう。

お金が全てではないけど…

もちろんお金だけが愛情を測る尺度ではありません。

大切なのは彼女に喜んでもらおうと努力する、彼の気持ち。

この記事を参考に、彼の気持ちを確認してみてください!

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)