夏ならではのファッションを楽しむ人も多いでしょう。

しかし、夏特有のアイテムのなかには合わせ方が難しいものもあります。

実際に男性たちの意見を参考に、合わせ方が難しいと思うファッションアイテムをご紹介します。

夏デートで注意!じつは難しいファッションアイテム3選

サングラス

「海デートにでっかいサングラスをかけてきた彼女に、ちょっとびっくりしましたね。
夏は日差しが強いし気持ちは分かるけど、気が強くて気取ってるように見えます」(30歳男性/営業)

おしゃれ度がグッと上がるサングラス。

でもじつは、気が強く見えて怖いという意見もあるようです。

日差しは避けたいけどあまり派手な印象を与えたくない場合は、帽子などを活用するといいでしょう。

サングラスをかけたい場合は、色の濃すぎないものがおすすめです。

日傘

「夏祭りデートに日傘を差してきた彼女がいました。日傘はいいんですけど、狭い道で邪魔になってて……。
紫外線を避けたいのは分かるから、使う場所とかを考えてもらいたかったです」(28歳男性/美容師)

春頃から日傘を常備している女性も多いのではないでしょうか。

紫外線だけでなく、熱中症対策にもなりますよね。

しかし混雑する場所で日傘を差すのは控えましょう。

インナーが透けている

インナーが透けている

「花火大会で、白っぽい浴衣を着てきた彼女。清楚でめっちゃかわいかったんですけど、インナーが透けててショックでした」(31歳男性/公務員)

浴衣に限らず、夏物は布の薄い場合が多いです。

そのためインナーが透けてしまっていないか注意しましょう。

白いブラウス、Tシャツ、ワンピースなど要注意です。

他にも肩からブラの紐がはみ出ていないかもチェックしてくださいね。

お出かけ前に要チェック!

夏のデートは、夏ならではのファッションで行きたいもの。

しかし、デートの相手を不快にさせたくないですよね。

お出かけ前のチェックを念入りにして、出発してくださいね!

(恋愛メディア・愛カツ編集部)