とくに会う約束はしていないけど、なにか連絡をしたい。

そんな週末にぴったりなLINEテクニックをご紹介します。

実際に男性たちの意見も参考に、2人の仲がより深まるメッセージを見ていきましょう。

片思いでもOK!週末に送りたいLINEメッセージ3選

「電話していい?」

「俺の理想なんだけど『声が聞きたいから電話していい?平日ずっと我慢してたから、○○くん不足だよ』って送ってくれたら疲れも吹っ飛びそう!
週末ならゆっくり電話もできるし、一生懸命我慢して待ってくれていた感じがかわいいなぁと思います」(26歳男性/エンジニア)

彼に甘えたい気分のときは、電話のおねだりをしてみましょう。

そのときに「連絡くらいしてよ」などと強気に出ないことが重要です。

また電話のおねだりであれば、交際前の男女でも使えそうなテクニックですね。

「忙しそうだったけど大丈夫?」

「この前、好きな子から『今週すっごく忙しそうだったけど、大丈夫?疲れてないかな?しっかり休んでね』って来て嬉しかったです。
付き合っても休みのたびに『会いたい』って言われるとキツイから、こういう子なら無理なく関係が続けられそう」(29歳男性/営業)

繁忙期などで忙しく働いている男性にとって週末は、疲れを癒やすために使いたいもの。

そんなときに体調を気遣うLINEが来ると、心が温まります。

一方で、相手の事情を考えずにデートのおねがりをするのはNGです。

休日だからこそ構ってほしい気持ちも理解できますが、グッとこらえることも必要なようです。

土曜日のお誘い

「ズバッと『今晩おいしいもの食べて元気つけない?』って食事に誘ってほしいです。
土曜の夜に暇だと寂しくなることもあるし、デートの予定が入ると充実している気がします」(27歳男性/銀行員)

もしも彼に会いたい場合は、土曜日の夜がおすすめです。

まだ付き合っていなくても、このタイミングならOKされやすいかもしれません。

急なお誘いなのでその日の気分や体調で決められるし、前々から予定が入るより気楽でいい!という男性も多いようです。

良くも悪くも印象に残りやすい週末LINE

週末のLINEは、平日よりも印象に残りやすいものです。

だからこそ「重たい存在」だと思われないメッセージを送ることが大切!

ここで好感度の高いLINEを送ることができれば、彼はもっとあなたに夢中になるかもしれませんよ。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)