好きな人からのLINEは、誰にとってもうれしいものなのではないでしょうか。

しかし人によって、どんなLINEを好むのかは違ってくることも。

今回は、男性の干支別に、思わずニヤける女性からのLINEをご紹介します。

まずは前編として、子(ねずみ)年から巳(へび)年までの発表です。

【前編】男性の干支別♡思わずニヤける「女性からのLINE」って?

子(ねずみ)年生まれ

【あいさつのLINE】

子(ねずみ)年生まれの男性は、マメな性格の人が多いです。

新しいメッセージが来ていないか、こまめにスマホをチェックする傾向があります。

送られてくるLINEのなかには、うれしいものだけでなく、イラッとするものもあるかもしれません。

そんななか「おはよう~」「いってらっしゃい!」「おやすみ!」などのあいさつは、男性にとっての心のオアシスになるようです。

見たら思わず、ニヤニヤしちゃうみたい。

丑(うし)年生まれ

【行動をほめてもらえるLINE】

物事をじっくり考えて行動するタイプの、丑(うし)年生まれの男性。

時間をかけて考えただけあり、自分の行動には自信満々。

ここをほめられると、ニヤけるようです。

「この前のデートで行ったお店、本当に美味しかった」「おすすめしてくれた映画、すごくよかった」と言ってみると、ガッツポーズをしているかもしれません。

寅(とら)年生まれ

【体調を気遣ってもらえるLINE】

寅(とら)年生まれの男性は、好きな子に甘えたいかまってちゃんになる傾向があります。

「顔色悪かったけど風邪ひいてない?」「たくさん歩いたって言ってたけど大丈夫?」のような体調を気遣ってくれるLINEからは、愛情を感じるようです。

思わずニヤけてしまうこともあるみたい。

卯(うさぎ)年生まれ

【「初めて」感が伝わるLINE】

楽しいことが大好きで、ノリがいい卯(うさぎ)年生まれの男性は、会話のような感覚でLINEを楽しむタイプです。

そんな気軽なやり取りのなかで「初めてすごいって思った」「こんなに楽しかったの初めて」と、相手から真面目に「初めて」感を伝えられると、とてもうれしい気持ちになることも。

あとで見返してまたニヤニヤするのでしょう。

辰(たつ)年生まれ

【お礼のLINE】

辰(たつ)年生まれの男性は、女性をさりげなく守りたいという気持ちを抱いている人が多いです。

そのさりげなさに気付き、「○○してくれてありがとう」「あのときは助かりました!」とお礼のLINEが来ると、内容を読んでニヤけるのだとか。

しかし細かい気配りや行動が苦手なので、読むだけで満足して返事をしないことも。

巳(へび)年生まれ

【ストレートな「好き」LINE】

いろいろ考えすぎることが多く、LINEの短いメッセージの行間を想像力豊かに読むのが巳(へび)年生まれの男性です。

そんな巳年生まれの男性ですが、「あなたの○○なところが本当に好き」のように行間を読む必要がないストレートな「好き」LINEをもらえると、ニヤニヤするみたいです。

自分の気持ちを押し付けないで!

好きな人とのLINEでは、返信がないと不安になることもあるでしょう。

しかし大切なのは、相手を思いやる気持ちです。

不安な気持ちから何度もLINEを送ったり、電話をかけたりするのはNG。

お互いに楽しめるよう、意識できるといいですね。

(紅伊珊瑚/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

●【後編】午(うま)年から亥(いのしし)年の男性がニヤけるLINEって?