好きな人からのLINEは、誰にとってもうれしいものなのではないでしょうか。

しかし人によって、どんなLINEを好むのかは違ってくることも。

今回は、男性の干支別に、思わずニヤける女性からのLINEをご紹介します。

前編に引き続き、午(うま)年から亥(いのしし)年までの発表です。

【後編】男性の干支別♡思わずニヤける「女性からのLINE」って?

午(うま)年生まれ

【同調してもらえるLINE】

午(うま)年生まれの男性は、「そういうの私も好きかも!」「一緒だね」「同じ気持ち!」と同調するLINEをもらうと、気持ちが通じ合っていることがうれしくてニヤニヤするようです。

LINEをするだけじゃ物足りず、「会って一緒になにかをやりたい!」とテンションが上がる男性もいるでしょう。

未(ひつじ)年生まれ

【甘えられたり頼られたりするLINE】

恋愛では奥手な傾向にある未(ひつじ)年生まれの男性ですが、女性に頼られたいという気持ちは人一倍大きいようです。

「ちょっと不安だからついてきてほしい」「これ頼んでもいいかな」と女性から甘えられたり頼られたりするLINEが来ると、「やった!頑張ろう!」とうれしくなってニヤニヤするみたいですよ。

申(さる)年生まれ

【ほめてもらえるLINE】

ほかの干支に比べても、ほめられるのが大好きな申(さる)年生まれの男性。

「いろんな人から言われてるんだろうな」と思うような内容だとしても、ほめられればほめられるほどうれしくなるようです。

「かっこよかった!」「素敵です」「仕事できるね」「その時計のセンスいいね」といったLINEにはニヤニヤが止まらないことも。

酉(とり)年生まれ

【ピンポイントに求めてもらえるLINE】

酉(とり)年生まれの男性は完ぺき主義かつ、無駄なことは嫌いなタイプ。

そんな酉年生まれの男性がうれしいと感じるのは、「あなたじゃないとダメ」「一緒にいてくれないと困る」などと相手からピンポイントに求められるLINEです。

プライドが高いので面と向かってはうれしそうにはしませんが、1人のときにニヤけているでしょう。

戌(いぬ)年生まれ

【へこんだ報告LINE】

安定志向で変化や刺激をとくに求めず、せっかちな行動はしない人が多いのが戌(いぬ)年生まれの男性。

好きな子から「寂しい」とへこんだLINEが来たら、「どうした?」と焦り、真っ先に相手のことを考えるはず。

そして「弱みを見せてくれたんだなあ」と、あとからしみじみうれしくなって、ニヤニヤするのです。

亥(いのしし)年生まれ

【自分の好きなスタンプLINE】

ストレートな性格の人が多い、亥(いのしし)年生まれの男性。

好きなものがはっきりしているので、自分好みのスタンプが来るとテンションが上がるようです。

「俺のことわかってるなあ」「僕がこのキャラ好きなこと知ってたんだ」という事実にも気付き、繰り返し眺めてはニヤニヤしているでしょう。

自分の気持ちを押し付けないで!

好きな人とのLINEでは、返信がないと不安になることもあるでしょう。

しかし大切なのは、相手を思いやる気持ちです。

不安な気持ちから何度もLINEを送ったり、電話をかけたりするのはNG。

お互いに楽しめるよう、意識できるといいですね。

(紅伊珊瑚/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)