男性が恋に落ちるのは、なにか特別なことがあったときだけではないようです。

女性のなにげない言動に、思わず意識することもあるのとか。

今回は、男性をドキッとさせる一言をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

自然な会話で一工夫♡男性をドキッとさせる一言3つ

「かわいいって言ってもらいたい」

「職場の後輩と食事に行ったとき、『そういえば私髪切ったんですけど、どうです?』と聞かれたので、『似合ってるんじゃない?変じゃないよ』となにげなく答えたんです。

そしたら、後輩がちょっとすねた顔で『女の子はそういうときは、シンプルにかわいい!って言ってもらいたいんですよ』と言ってきて。その一言で一気に恋に落ちましたね」(30歳男性/広告)

自分から「ほめてほしい」とは言えなくても、会話の流れで自然にリクエストするのもいいかもしれません。

そのとき、「あなたに言ってほしい」という気持ちも込められるといいですね。

これをきっかけに恋愛に発展する可能性もありますよ。

「今度私にも教えて」

「職場の先輩から趣味を聞かれたので、釣りだと答えると、意外にも『え!私もちょっと興味あるんだよね』と話に乗ってきたんです。

さらに詳しく話していくと、『本当に好きなんだね!今度私にも教えて!』と言われたのですが、なぜかその一言で、先輩と特別な関係になれるかもと妄想してしまいました」(23歳男性/不動産)

仲良くなるきっかけのためにも、まずは気になる相手の趣味や興味について、じっくり耳を傾けてみましょう。

そうすることで、相手も自分に関心を持ってもらえたと感じ、うれしくなるはずです。

「また教えて」「今度見せて」と言えば、デートにつながるかもしれませんよ。

「○○くんがいい」

「同僚の女性が『父の日のプレゼントを一緒に選びに行ってくれない?』と頼んできたので、『自分よりもっと機器にくわしい同僚を紹介するよ』と言いました。

すると同僚は、首を小さく振って『○○くんがいいの!』と言ってくれて。そのはにかんだ顔に惚れましたね」(24歳男性/公務員)

男性は、自分を特別扱いされるのに弱い傾向があります。

「○○くんと一緒にやりたい」「2人きりで行きたい」などのセリフも同じように使えそうですね。

気になる男性に頼る場面で使ってみるといいでしょう。

少しくらい大胆に!

男性をドキッとさせるには、かしこまったシチュエーションよりも自然な会話での一言のほうが重要になることも。

少し勇気を出してみてはいかがでしょうか。

たった一言で、2人の関係を変えられるかもしれませんよ。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)