気になっている人がいる場合、相手が自分のことをどう思っているのか知りたいところ。

じつは男性のささいな言動に注目することで、脈ありか脈なしか見極められることがあります。

そこで今回は、男性が見せる「脈ありサイン」の見極めポイントをご紹介します。

ここに注目!男性の言動に表れる「脈ありサイン」とは?

LINEが途切れない

LINEなどの連絡が苦手な男性は少なくありません。

ただし連絡が苦手な男性でも、好意がある相手にはマメに返信することが多いようです。

連絡事項以外の雑談などが続いているなら、脈ありかもしれません!

できるだけつながりを途切れさせたくないという証拠といえそうです。

デート中の距離が近い

デート中の距離感にも、脈ありサインが現れることがあります。

彼との距離感はどれくらいでしょうか?

歩いているときや隣に座るとき、体の一部、または服が触れ合うほどの距離感の場合脈ありな可能性が高いです。

心を許している相手とは、自然と距離が近づくものです。

あなたから近寄ってみて、彼が遠ざかることがなければ脈ありと判断して大丈夫でしょう。

女性が話しやすい話題を出す

好意がある女性に対して、話しやすい話題を出そうとする男性は多いようです。

相手の趣味や興味のあることの話など、自分のことより相手の話を優先することも。

2人の会話が盛り上がるように工夫している証拠といえるでしょう。

反対に女性が話しにくい下品な話などをしてくる男性は、女性のことを遊び相手だと思っている可能性が高いです。

本当に相手を大切に思っているなら、いつでも気を遣った発言をしてくれるはずですよ。

細かいところに注目して!

男性は、女性への好意をなかなか言葉には出しません。

だからこそ男性のささいな言動に注目してみることで、本音がわかることもあります。

少しでも相手の気持ちがわかれば、恋に積極的になれて、落ち込むことなく恋愛を楽しめるはず。

ぜひ参考にして、彼の本音を探ってみてくださいね!

(なぎさ/ライター)

(愛カツ編集部)