好きな人ができると、勇気を出してアプローチする方もいるでしょう。

しかしなかには、男性を驚かせるやりすぎアプローチも……。

今回は、片思いに逆効果なアプローチをご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

ちょっと怖いかも…片思いに逆効果なアプローチって?

激しいボディタッチ

ドキッとさせるアプローチが悪いわけではないのですが、あからさますぎると冷めてしまうという男性も。

ボディタッチをしすぎると、ほかの男性にも同じことをしているのかなと思わる可能性があります。

色気を出そうとしすぎず、かわいい女性だなと思われることを目指してみる方がいいかもしれませんね。

彼女気取りの振る舞い

付き合っていないのに彼女のような言動をされると、引いてしまう男性が多いようです。

男性のプライベートに踏み込んだり、しつこく連絡をしたりするのはやめましょう。

付き合っていない段階で距離を詰めすぎると、「付き合ったらめんどくさそう」と思われるかもしれませんよ。

嫉妬させようとする

嫉妬は、ときに恋を進展させるスパイスになることも。

しかしわざとらしく嫉妬させようとすると、逆に興ざめしてしまうこともあるのだとか。

ほかの男性の影をチラつかせたり、モテるアピールしたりすることは避けたほうがいいかもしれませんね。

ほかの男性の話をすればするほど、気になる男性の心が離れる可能性がありますよ。

質問攻めにする

会話を盛り上げるために質問をするのはいいことですが、そればかりになるとうんざりさせる可能性も。

とくに、男性が話したがらないような踏み込んだ質問をズケズケとするのはやめましょう。

一つの質問から話を膨らませ、「話してると楽しいな」と思わせることを意識してみてはいかがでしょうか。

せっかくのアプローチを無駄にしない!

多少のアプローチは距離を縮めるために欠かせませんが、やりすぎると逆効果になることも。

相手がどういう気持ちになるのか想像し、少しずつ距離を縮めていけるといいですね。

素敵な関係を築いていきましょう!

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)