彼に頼られる女性

どれだけ仲のいいカップルでも、相手に対して不満やモヤモヤを抱えることはあるはず。

しかしそれをすべて伝えているかというと、そういうわけではないようです。

今回は、じつは男性が彼女に求めていることをご紹介します。

本人には言えないけど…じつは男性が彼女に求めていること

知らない人の話はしないで

自分の周りのことをすべて報告してくる彼女に、うんざりするという男性もいるようです。

彼に一切関わりのない人の話をされても、どう反応すればいいのかわからないのだとか。

そんな話が続いてしまうと、彼女の話自体を聞く気も起きなくなる……なんてことも。

ほかにも、他人を例に出して他人を下げつつ自分を上げてるような発言もNG。

2人でいるときは楽しいことや、2人のためになるようなことを意識して話すようにしてみましょう。

いつでも最優先にはできない

彼が仕事、家族、彼女を中心に生活しているとします。

どれも彼にとっては大事なことなので、順位をつけられません。

ほかのことで手一杯な時期に「どうしてかまってくれないの?」や「私のことはどうでもいいの?」などと言われると、面倒に感じるという男性も。

たとえ後回しになっても、思いやりを持ち、相手の状況を考えられるといいですね。

素をさらけ出しすぎないで

素をさらけ出しすぎないで

自分のためになにかをしてくれるのは、誰にとってもうれしいものでしょう。

大好きな彼女なら、とくにうれしく感じるのだとか。

男性のなかには、彼女に最低限の身だしなみは整えてほしいと思っている人も。

自分のために美しくあろうとしてくれる姿勢に心をつかまれるようです。

女性にしかわからないことや、笑い飛ばせないコンプレックスなどのリアルな話は、あまり聞きたくないと思っているのかもしれませんね。

立ててほめてほしい

みんなの前では、うまく立ち回り、さりげなく立ててくれるような彼女に惚れ直す男性が多いようです。

付き合いが長くなっても、立てて欲しいと思う気持ちは変わらないのだとか。

みんなの前で立場が悪くなるようなことを言わないでほしい、みんなの前ではちょっとほめて欲しいと思っていることも。

周りのみんなが「ほんとにこの子は彼氏のことが好きなんだな~」と、思うほめ方ができる女性は愛されやすい傾向があります。

まずは彼の話を聞いて、少しずつほめることから始めてみてはいかがでしょうか。

思いやりを忘れずに

どれだけ仲のいいカップルでも、相手になにかを求めるのは自然なことでしょう。

それを自分のなかだけに抱え込まず、上手に伝えられれば、さらに信頼し合えるはず。

自分の思いだけでなく、彼の心にまで寄り添ってあげられるといいですね、

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)