好きな人ができると夢中になってしまい、いいところしか見えなくなるもの。

とはいえ、いざ付き合い出してから相手の意外な素顔に気づいてショックを受けることも。

そこで、男性の星座別に彼の抱える「ブラックな一面」を占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21〜4/19)〜おとめ座(8/23〜9/22)のご紹介です!

【前編】男性の星座別・彼の「ブラックな一面」とは?

おひつじ座(3/21~4/19)

【自己中心的で気に入らないと不機嫌になる】

おひつじ座の男性は、明るくエネルギッシュ!

グイグイリードしてくれる、頼りがいのある彼氏になることでしょう。

ただ、意外に自己中心的で、思い通りにならないと不機嫌になる一面が。

黙り込んだり、勝手にどこかに行ってしまったり……。

しかし、翌日にはなにもなかったようにしていることも多いので、気にしないのが一番かも。

おうし座(4/20~5/20)

【穏やかに見えて頑固】

おっとりしたおうし座の男性。

なにがあってもどっしりと構えている安定感が魅力です。

しかし、じつはそのマイペースぶりにこそブラック要素が。

動かないことで相手の諦めを誘い、最終的に思い通りにしようとする彼なりの作戦かもしれません。

穏やかに見えてじつは、頑固なタイプ。

付き合うときはそのつもりで対応を。

ふたご座(5/21~6/21)

【彼女がいてもほかの女性に興味津々】

楽しくて恋愛上手な男性といえば、ふたご座の男性。

デートやおしゃべりをエンジョイするには、もってこいの相手です。

好奇心旺盛なため、彼女がいても合コンに参加したり、女友達と気軽に遊びに行ったり、悪びれずにやってしまうのはブラックな一面かも。

ただし、根は真面目。

一線を越える心配はないので、自由に泳がせておくのが賢明でしょう。

かに座(6/22~7/2)

【ソフトに見えて過干渉】

かに座の男性は、どんな女性にも優しいフェミニストです。

物腰もやわらかなため、かなりモテるタイプ。

愛情の塊のような彼には、過干渉というブラックな一面が。

とくに好きな女性や彼女のことは気になって仕方なく、四六時中世話を焼いたり、かまったりして疎まれる心配も。

彼の束縛を愛情だと喜べるかどうかで、未来が変わってきそう。

しし座(7/23~8/22)

【気が弱くてビビり屋】

ポジティブで、存在感のあるしし座の男性。

堂々としているように見えて、じつは小心者みたい。

勝てない戦いは適当な理由を作ってパスするなど、気弱なくせにそれを表に見せない一面がありそう。

彼がビビッていることに気づいてもスルーしてあげるのが、ポイント。

おとめ座(8/23~9/22)

【皮肉っぽい】

おとめ座の男性は、気配り上手。

困っているとさりげなく手を貸してくれるような優しさを発動させ、女子を感動させるでしょう。

とはいえ、そこからさらに親しくなると皮肉を言ったり、ダメ出しをしたり、ブラックな一面が顔を出すみたい。

そのギャップに驚くかもしれませんが、どちらも彼。

すべて受け止めるおおらかさを持てれば、うまく付き合えるはずです。

ブラックな一面を知っておいて!

どんなにステキな異性にも、欠点はあるもの。

それを事前に知って対策しておけば、不幸にならずに済むはずです。

ぜひ参考にしてくださいね!

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】てんびん座〜うお座のブラックな一面って?