人はそれぞれ、自分だけの魅力を秘めているものです。

ある言葉を口にすると、その魅力をさらに高められることも。

今回は、12星座別に、口にすると魅力が高まる言葉をご紹介します。

どんな魅力が増すのかも一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね。

前編に引き続き、てんびん座からうお座までの発表です。

【後編】12星座別♡口にすると「さらに魅力が高まる言葉」とは

てんびん座(9/23~10/23)

【「これはダメ」】

スマートでエレガントなてんびん座は、誰に対しても、相手の耳に心地よい言葉を言うことができます。

そんなあなたが、ここぞというときに「これはダメ」と厳しいことを口にしたら、相手の心に強く響くはず。

新しい魅力が加わり、非の打ちどころのばい人になれるかもしれませんね。

さそり座(10/24~11/21)

【「じつはね…」】

人見知りなさそり座は、その性格のため秘密主義だと思われがち。

ミステリアスゆえにモテますが、本当は心を開きたいのです。

慣れてきたら、「じつはね……」と話し始めましょう。

意外と気さくというギャップが、ミステリアスさを倍増させるはずですよ。

いて座(11/22~12/21)

【「どう思う?」】

飾り気がなく、性別にとらわれることに興味がない、いて座。

異性を感じさせない雰囲気や、ざっくばらんな言葉遣いが魅力です。

そんなあなたが、相手を頼って「どう思う?」と意見を求めると、隠れていた色気と、上品さにより魅力が倍増するでしょう。

やぎ座(12/22~1/19)

【「そうなんだ~」】

やぎ座はクールでリアリスト、無駄なセリフは言いません。

本当はおちゃらけるのも好きなのですが、性格上言いにくいことも。

しかし頑張って「そうなんだ~」など、笑顔と一緒に何気ない返事をしてみて!

親近感が高まってし、クールななかにもお茶目だという新たな魅力が生まれるはず。

みずがめ座(1/20~2/18)

【「それ知ってる!教えるよ~」】

知識欲が旺盛なみずがめ座は、なんでもよく知っています。

ただ自分だけが知っているのではなく、それを人に教えてあげると魅力がさらに倍増。

「それ知ってる!教えるよ~」と言えば、頭のよさとともに、もともとのフレンドリーな魅力もぐっと上がるでしょう。

うお座(2/19~3/20)

【「いいよ、言って!なんでも聞くよ」】

ふわふわしていて、甘えん坊なイメージのうお座。

しかしじつは、人を甘えさせるのも上手です。

話しかけやすくてモテモテですが、「いいよ、言って!なんでも聞くよ」と言って懐の広さを見せれば、さらに人気者になるかもしれません。

言葉は伝えてこそ意味がある

ここで紹介した魔法の言葉は、相手に伝えることで響く言霊(ことだま)です。

それはきっと相手のためにも、あなたのためにもなります。

さらに魅力を高められるようぜひ参考にしてみてくださいね。

(明石実夕/占い師)

(愛カツ編集部)