女性から好きな男性に告白することもありますよね。

女性からの告白に対して男性が「俺も好き」と言ってくれたけど、どうやら「付き合う」ことにはなっていない……という事例があるよう。

女性から告白されて「俺も好き」と言う男性は、どんな気持ちなのでしょうか。

今回は、このような男性の心理をご紹介します。

女性の告白に対する「俺も好き」…その本当の意味とは?

とりあえずキープしたい

告白してくれた女性がそこそこかわいい、好きではないけど嫌いでもない。

このように感じる相手から告白された場合、今すぐ付き合う気はないけれどキープしておきたいと思う男性もいるよう。

自分が付き合おうと思えば付き合える状態に保つために、「俺も好き」と言っている可能性があります。

告白したあと、なにも無かったように接してきたり、今まで通りの関係が続いたりするようならキープされていることを疑いましょう。

恋愛的な意味はない

恋愛感情はなく、友達として好きと言う意味で「俺も好き」と言う可能性も考えられます。

全く恋愛対象としてみていない女性から「好き」と言われても、その言葉に恋愛的な意味が込められていると気づかない男性は結構いるよう……。

告白したあとも、彼女というより親友のような扱いをされている場合、一度彼に確認してみるといいかもしれません。

とはいえ関係自体は良好なはずなので、お互いの認識を合わせることが大切です。

友達以上恋人未満でいたい

たとえ恋愛対象としての「俺も好き」だとしても付き合う気持ちはなく、友達以上恋人未満の関係でいたいと思う男性もいるよう……。

両思いだけど付き合うのは面倒くさいので、都合のいい距離感で関係を続けたいと考える、要注意の男性かもしれません。

「付き合う」ということが明言されずに関係が続く場合は、友達以上恋人未満と思われていることを疑うべきです。

女性が思っているより、この関係が楽だし、気分が盛り上がると感じる男性は意外と多いのです。

彼の本心を探って!

できることなら告白するときに、「あなたが好き」と「付き合ってほしい」はセットで彼に伝えたいところです。

そうすれば、中途半端な関係になることは避けられるはず。

今回の記事を参考に、素敵な人と幸せになってくださいね!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)