結婚を考えるとき、将来ゴールインするならこんな人がいいという理想があるはず。

それは男性も同じ。

そこで今回は、男性の星座別に「結婚相手に求めること」を占いました。

気になる彼の星座をチェックしてみてください。

前編に引き続き、てんびん座(9/23〜10/23)〜うお座(2/19〜3/20)のご紹介です!

【後編】男性の星座でわかる!理想の「結婚相手」とは?

てんびん座(9/23~10/23)

【自由にしてくれる女性】

社交的なてんびん座の男性には、男女問わず友達がいっぱい。

結婚したからといって、それらの付き合いをやめるつもりはないでしょう。

女友達と出かけても気にせず、自由を重んじてくれる女性こそ、彼の理想の結婚相手でしょう。

さそり座(10/24~11/21)

【誠実なタイプ】

情が深いさそり座の男性は、好きになったら、その人しか見えなくなる傾向があります。

熱愛からそのまま結婚へと移行するケースも多いはず。

そんな彼が生涯のパートナーに求めるのは、誠実さ。

裏切ったり、嘘をつかれたりすると、一瞬で冷めてしまうかもしれません。

いて座(11/22~12/21)

【のびのびさせてくれる人】

自由人のいて座の男性は、枠にはめようとする女性とはうまくいかないでしょう。

常識や正論を言って、彼を矯正しようとする人も苦手。

彼の理想の結婚相手は、束縛や干渉をせず、のびのびさせてくれるタイプでしょう。

やぎ座(12/22~1/18)

【控え目で家庭的】

意外とプライドが高い、やぎ座の男性。

彼の理想の結婚相手は、自分を影ながら支えてくれる家庭的な女性みたい。

公私にわたって多忙な彼を、サポートして欲しいと願っているのです。

みずがめ座(1/20~2/20)

【自立した常識人】

個性的で革新的と思われることが多いみずがめ座の男性。

結婚もあえて籍を入れない、別居して週末だけ一緒に暮らすなど、自由なスタイルを選ぶ傾向が強いでしょう。

とはいえ、相手選びは意外に堅実。

常識があって自立した大人の女性を好むことが多いはず。

うお座(2/19~3/20)

【経済力のあるキャリアウーマン】

甘え上手なカワイイ系男子と言えば、うお座の男性。

どこか危なっかしくて、女性が放っておけないタイプといえます。

そんな彼が結婚相手に求めるのはズバリ、経済力と頼りがい。

一流会社でバリバリ働いたり、自分で経営したり、やり手タイプの女性にときめくでしょう。

気になる彼は…?

彼が結婚相手に求めるものがわかったら、あとはその条件をクリアするべく頑張るだけ。

もし自分にない要素なら、その要素を持った人のマネしてみるのもいいかもしれません。

模倣するうち、自然とそれが身につくこともあります。

ぜひ参考にして、幸せな結婚をつかんでくださいね。

(涼月くじら/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編】おひつじ座~おとめ座男性の理想の「結婚相手」とは?