イラスト

片思いを始めたら、なるべく自分から行動することが恋愛成就に繋がります。

かといって、大胆なアプローチをしなくても大丈夫!

ちょっとした一言を伝えるだけで、彼に自分の存在を印象付けられるはずです。

そこで今回は男性がドキドキする「あいうえお」についてご紹介します。

まずはここから!好きな人に言いたい恋の「あいうえお」♡

「ありがとね!」

気になっている人になにかしてもらったら、どんな些細なことでも感謝の言葉を伝えましょう。

飲み物を買ってもらったり、荷物を運ぶのを手伝ってくれたり。

もしくは気を遣ってやさしい言葉をかけてくれたなど、どんなことでも構いません。

相手からの好意を当然のことのように扱わずに「ありがとう」と言いましょう。

お礼は相手に好印象を与えます。あなたの感謝の表現によっては、相手はもっとあなたから「ありがとう」と言ってもらいたいと感じるかもしれません。

「一緒に」

気になる人との距離を縮めるためには、まず相手と同じ行為をすることがポイント。

相手と同じメニューを注文したり、相手が好きな漫画を読んでみたり。

話したり、一緒に行動したりするきっかけになりやすいでしょう。

「一緒にお昼食べよう」「一緒に帰ろう」など、「一緒」という言葉を使うことで距離をさらに縮められるはず。

好きだから一緒に行動しているということが相手に伝わると、男性側もついドキドキしてしまうでしょう。

「嬉しいな」

お礼だけでなく、気持ちを表現する言葉も効果的です。

なにか嬉しいことが起こったり、彼がしてくれたりしたら、素直にその気持ちを伝えましょう。

無邪気に喜ぶ姿に、彼も思わず嬉しくなるはずです。

「遠慮しないで」

差し入れやプレゼントを渡すときは、「遠慮しないで」と一言添えましょう。

あなたから声をかけることで、彼も受け取りやすくなるものです。

2人の距離も縮みやすくなるでしょう。

「お疲れさま」

仕事終わりや、なにか作業が終わったとき。

リアルでもLINEでもいいので、彼に「お疲れさま」と声をかけましょう。

ねぎらう言葉をかけてくれる女性に、癒やしを感じる男性は多いはず。

相手が疲れている様子やしんどい様子を察して、「お疲れさま」の言葉をかけられるとより効果的です。

あなたの心遣いがうれしく感じられて、「もっと距離を縮めたい」と男性から思ってもらえるでしょう。

恋愛も基本会話からスタート!

男性をキュンとさせられるかどうかが、恋のスタートにおいて肝心です。

難しく考えすぎず、何気ない言葉で十分でしょう。

気持ちを込めて伝えることで、自分の気持ちも相手に伝わりますよ。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)