待ち合わせやデートの休憩などで、カフェを利用することは珍しくありません。

じつは、このありふれたカフェでの行動に、好感度アップのチャンスがあることをご存知ですか?

リラックスできるカフェだからこその気配りで、ぐっと距離を縮められますよ。

今回は、男性がときめくカフェでの行動を3つご紹介します。

気が利くね!カフェで男性がときめく3つの行動

ドリンクにストローをさしておく

テーブルで注文するタイプのカフェもありますが、有名チェーン店など、カウンターでドリンクとストローを受け取るタイプのカフェも多いですよね。

後者の場合、2人分のストローを持ってくるだけでなく、彼のドリンクにストローをさしてすぐ飲めるようにして渡しましょう。

なんてことない行動ですが、少し先回りしてあげるだけでも、気が利く女性をアピールできるもの。

席取りと思わせて休ませてあげる

カウンターで注文する間に席取りが必要な場合は、彼に席取りをしてもらって、あなたが注文するようにしてみましょう。

とくに彼にご飯をおごってもらったことがある場合には、注文の際にあなたがおごるのが◎。

少額のものでも、気前良さを見せれば、気が利くと同時に、サービス精神もアピールできます。

さらに、デート中、気が張って疲れがちな男性に、席取りをお願いしてさりげなく休んでもらうことができます。

男性が女性にする気遣いを、あえてカフェでは女性がリード。

さりげない気遣いが印象アップにつながるでしょう。

会話のバランスは話し役4:聞き役6

特別な行動でなくても、会話の姿勢で気が利く女性と思わせることもできます。

それはズバリ、話し役と聞き役を4:6のバランスで意識すること。

自分の話を聞いてもらいたい男性の中には、女性の話を聞き続けるのが苦手な人も。

彼の話に対しては、質問で話を掘り下げたり、興味を示したりしていきましょう。

ただ、聞き役に回ってばかりだと、面白みがないと思われる場合もあるので、彼の関心を惹けそうな話題で、あなたが話し役に回ることも忘れずに。

一方通行にならない楽しい会話ができると、自然と「気遣いができる女性」というイメージに。

会話の配分を考え、彼への興味を伝えていけば、いいコミュニケーションがとれるはずです。

大事なのは相手を思いやる意識と行動

男性によく思われたいからと、難しく考えることはありません。

「彼に居心地のいいカフェタイムを過ごしてもらう」この気持ちを大事にすれば、あなた自身も素敵な時間を過ごせるはず。

ちょっとした意識と行動で、気が利く女性を演出していきましょう。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)