既婚者との恋愛に、メリットはひとつもありません。

実際に不倫関係を続けると将来のビジョンは見えませんし、バレたときの代償も大きいでしょう。

しかし上司や先輩からの誘いだと、断りづらさを感じてしまうものです。

そこで今回は、既婚者からの不倫の誘いを断る方法をご紹介します。

穏便に…既婚者からの「不倫の誘い」をスマートに断る方法

「家族を大切にして」と伝える

子どもがいる既婚者に有効な断り方です。

不倫をすればその人の妻だけでなく、子どもにも迷惑はかかるもの。

もしもそんな男性に誘われたら「奥さんと子どもを大切にしてください」と笑顔でさらっと断りましょう。

将来について具体的に話す

将来設計をしながら不倫をする男性は、ほぼいません。

既婚者からのアプローチを断りづらいと感じたら、相手との会話の中に「将来について」聞いてみましょう。

ごまかすようなら、「将来が見えないと不安なので」ときっぱり断ってOKです。

相手が同じ会社の人だった場合は、退職なども含めて話せるとより効果的でしょう。

2人きりになる場面を作らない

明確に誘われていないければ、なんとなく既婚者からの好意を感じる場合は2人きりにならないように注意しましょう。

なにか誘われた場合は、「みんなといっしょならOKですよ」「〇〇さんや△△さんもいっしょならOKですよ」と回答することをおすすめします。

とにかく、「私にその気はありません」ということを徹底的にアピールしましょう。遊び目的ならそのうち諦めてくれます。

不倫お断りアピールが重要!

不倫願望がある男性は、主張が控えめな「隙のある女性」を好みます。

そんな男性からのアプローチを避けるためには、「不倫お断り!」アピールがもっとも効果的。

もしもお誘いを受けたら、我慢せずにしっかりNGだと伝えましょう。

(愛カツ編集部)