人が恋に落ちるのには、決定的な理由や出来事があったときばかりではありません。

ひょんなことがきっかけになって、好きな気持ちを自覚することも。

今回は、男性がなんとも思っていなかった女性を意識する瞬間をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

即本命に♡男性がなんとも思っていなかった女性を意識する瞬間

さりげなくほめられたとき

自分のことをさりげなくほめられると、喜びを感じる男性が多いようです。

一緒にいるときに「いつもオシャレだよね」や「本当面白いよね」など、自然に伝えてみるのが効果的かも。

外見だけでなく、彼のこだわりの部分や内面をほめるのがポイント。

自分のセンスや能力を理解してくれる女性は、貴重な存在であり、大切にしたいと思うはずですよ。

ギャップを感じたとき

女性の意外なギャップに弱い男性は少なくありません。

自分が知らない一面や普段とは違う姿を目にしたときに、印象が大きく変わるようです。

とくに女性らしさや色気を感じると、異性として意識するのだとか。

いつもパンツスタイルでクール女性が、スカートを履いていたり、手作り弁当を持ってきていたり……。

普段とは違う姿を、「気になる彼だけ」に見せるのも効果的かもしれませんね。

好意があると聞いたとき

友達から「○○があなたのこと気になるって言ってたよ」なんて言われたら、今までなんとも思っていなかった相手でも、意識してしまう人が多いはず。

人づてに聞くことで真実味が増し、その相手のことを考える時間が増えることも。

気になる男性ができたら、さりげなく周囲の人に好意を伝えてみるのも一つの手段かもしれません。

一緒にいて楽しいと感じたとき

男性にたって、一緒にいる女性が楽しそうな表情を見せてくれるとうれしいもの。

そんな気持ちにさせてくれる女性とは、もっと楽しい時間を過ごしたいと思うという人も。

会話中にたくさん笑顔を見せたり、自然と大きめなリアクションを取ったりすると、「ずっと一緒にいたい」と思ってもらえるかもしれませんよ。

彼の心をつかむには

気になる彼に脈がなさそうだからといって、諦める必要はありません。

さりげなくアプローチをすることで、ある日突然意識してもらえるようになるかも!

少しずつ、できることから試してみましょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)