好きな人ができると、会えない時間はLINEのやり取りをすることも多いのではないでしょうか。

とくに忙しい社会人にとっては、会う時間がなかなか取れないのでLINE頼りになることも。

今回は、男性が好きな女性に送るLINEをご紹介します。

彼とのLINEから、気持ちがわかるかも?

ぜひチェックしてみてくださいね。

【社会人あるある】男性が「好きな女性だけ」に送るLINE4パターン

感謝の気持ちを伝える

男性のなかには、好きな人にはたくさん感謝を伝えるという人も。

なんかをしてあげたときだけでなく、ささいなことにまで感謝されるのは、脈ありのサインかもしれません。

感謝できるポイントを探して伝えてくれるようなら、あなたのことをよく考えている証拠です。

あなたからも感謝を伝えるよう意識してみましょう。

仕事の悩みを聞く

仕事や人間関係の悩みなどを、彼に聞いてもらうことはあるでしょうか。

とくに相手から「なにかあった?」や「悩みとかないの?」と聞いてくるのは、好意があるからかも。

定期的に話を聞こうとしてくれるようなら、その可能性はさらに高まるはず。

会ったときの様子を見て、体調を気遣うこともあるようですよ。

苦手な食べものを聞く

一緒に食事をする機会があれば、「どこに行く?」という話をすることもあるでしょう。

そんなとき、好き嫌いやアレルギーがないかどうかまで心配してくれるようなら、脈ありの可能性も。

ほかにも、人混みが苦手でないかを聞いたり、気温や待ち時間などの気遣いをしたりするのも期待していいサイン。

彼の気遣いをチェックしてみましょう。

時間帯を気にする

LINEは時間を気にせず送れるのが特徴ですが、時間に対する気遣いがあるなら、脈ありだと思ってもよさそうです。

深夜や早朝のLINEには、「遅くにごめん」「早い時間なのにごめんね」などといった言葉はありますか?

いつでも送れるとはいえ、リアルタイムで相手に届くので、場合によっては迷惑になることも。

男性がそこまで考える相手は、本当に好意がある人だけかもしれませんよ。

文面から伝わるものはある?

社会人になると、LINEの使い方が変わることもあるでしょう。

滅多に会えない相手とは、ここでしかつながれない場合も。

相手のLINEから気遣いを感じられれば、脈ありだと思ってもいいかもしれませんね。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)