付き合うのなら大切にしてくれて、愛してくれて、一緒にいて楽しい人がいい……などの理想を抱く人が多いでしょう。

しかし実際に付き合うまでどんな彼氏になるのかはわかりにくいもの。

今回は、いい彼氏になる男性を見極めるポイントをご紹介します。

幸せになれる♡「いい彼氏」になる男性を見極めるポイント

あなたの幸せを願ってくれるか

あなたの幸せを願ってくれる人と付き合えば、幸せになれる可能性は高くなります。

仕事を応援してくれたり、困ったときには力になってくれたり……。

自分だけでなく相手の立場になって考えられる人と一緒にいると、相手の存在が心強く感じられ、幸せを実感できるはずです。

あなたを思った行動をしてくれる人なら、幸せは2倍に、辛いことは半分にしてくれるかもしれませんね。

広い心を持っているか

おそらく多くの人が「付き合う人は優しい人がいい」と思うのではないでしょうか。

しかし「優しい人」といっても、様々なタイプが存在します。

細かいことは気にせず、おおらかで、なにをしても笑って許してくれるような人、どんなこともクッションのように優しく受け止めてくれる人など……。

共通しているのは、広い心を持っていることでしょう。

相手を丸ごと受け止められるような器量があれば、安心して一緒に過ごせそうですね。

感謝の気持ちを伝えるか

付き合う前にはわからなかったことも、付き合ってみて初めてわかるようになることもあるはず。

付き合ってからも、長く恋人を大事にする男性と付き合いたいですよね。

そんな風に大事にしてくれる男性は、日々感謝の気持ちを忘れない人ではないでしょうか。

普段から相手へ感謝の気持ちや敬意を持っているからこそ、そういった言葉が自然と出てくるのです。

そんな相手と感謝し合って過ごせれば、自然と長続きできるはずですよ。

お互いに高め合えるカップルに

付き合ってからも幸せに過ごすためには、事前にしっかり見極めることがポイントになります。

一時の感情に流されず、「この人と付き合ったらどうなるんだろう」というところまで考えられるといいですね。

そして、相手に求めることは自分も満たせるよう、日々意識してみてはいかがでしょうか。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)