男性は、溺愛する女性に対してどんな態度をとるでしょう?

この記事を読んでいる方の中には、もしかしたら「長男は控えめで、真ん中っ子はストレートに迫り、末っ子は甘えてきて……」など、イメージを膨らませている方もいらっしゃるかと思います。

今回は「一人っ子」に的をしぼって、「溺愛している女性に無意識に見せるサイン」を4つご紹介いたします。

意外とわかりやすい?一人っ子男性が「溺愛している女性」に見せる4つのサイン

本音を打ち明ける

多くの一人っ子男性には、性格が個性的という特徴があります。

生真面目さとマイペースさをあわせ持っているため、普通の人には無い深い感性を持っているのです。

もしかしたら、内心では「自分の価値観は誰にも理解されないんだ……」と思っているかもしれません。

ほかの人には言えないようなことを話してくれるとしたら、それは彼の溺愛のサインです。

小さな変化に気づいているアピール

一人っ子男性は、人のことをよく見ていて、相手の細かい変化に気がつくタイプです。

メイクやファッションを変えたとき、それに気づいて褒めてくれるとしたら、それは溺愛のサインだと捉えていいでしょう。

彼は「好きだから変化に気づいてる」と、アピールしているつもりなのかも。

他の男性なら見落としてしまうようなところも、よく見ているのが一人っ子男性の特徴なのです。

よく分からないLINEスタンプを送ってくる

一人っ子男性は、気になる女性に対して、母性本能をくすぐるようなLINEを送ってくるところがあります。

「これはなに?」と思うようなスタンプを送るのも、すべて彼の作戦なのです。

興味を引いて、好きになってもらおうと思っているのでしょう。

反応が過敏

一人っ子男性は冷静沈着で、恋愛のスタイルは「待ち」であることが多いよう。

自分からは動かず、まずは相手の気持ちに探りを入れたり、思わせぶりな態度で近づいて、反応を見たりするのです。

もし、女性から軽いボディータッチをされたとき、必要以上に過敏に反応するとすれば……。

それはほぼ間違いなく、その女性を溺愛していると思っていいでしょう。

けっこう分かりやすいかも

一人っ子男性は、恋に関してもかなりマイペースなようで、自分の興味関心がそそられないと行動しないタイプなので、まずは相手を見極めてから接し方を決める傾向にあります。

そのため、好意のない女性には特別扱いしないでしょう。

そんな彼が、もしも一緒にいて楽しそうにしていれば、それだけで脈アリ。

一緒にいるときにしか見せない笑顔を出すようなら、それは溺愛のサインです。

行動が極端なところもあるので、ある意味ではとても見極めやすいタイプなのかもしれませんね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)