気になる男性とデートに行ったけれど、2度目のお誘いがない……。そんな経験はありませんか?

2度目のデートのお誘いがないのは、男性があなたを「恋愛対象外」と判断したせいとは限りません。

あなたのちょっとした態度に「もしかして脈なしかな」と勘違いしたからかも。

今回は、実際の男性の声をもとに、初デートで男性が「脈なしと勘違いする行動」を3つご紹介します。

【要注意!】男性が「脈なし」と勘違いする初デートでの行動3選

リアクションが薄い

「なにを話しても反応が薄くって、一緒にいてもつまらない女性ってやっぱりいますよ。

でも、飲み会で知り合った席ではすごくおもしろかったのに、日を改めたデートでは全然会話が弾まないこともあるから、相性って言うより変な遠慮のせいってことなんですかね」(29歳男性/企画職)

「もともと静かな女性」と「言葉を選びすぎて気まずくなる女性」の違いは、男性から見てもわかるよう。

必要以上に緊張や遠慮をすると、気まずい沈黙が生まれてしまうかも。

リラックスして2人の時間を楽しむことも大切ですよ。

お礼のLINEがない

「お礼のLINEが来ないと『あれ?』って思います。

初デートで僕がおごったら『ごちそうさま』くらいあってもいいんじゃないかな。

次の日の昼くらいまでになにもなければ、楽しくなかったんだと判断してもう誘いません」(31歳男性/営業)

「デートのあとに男性からLINEが来ないとがっかりする」という女性は多くいますが、男性も同じように思うようですね。

とくに、ごちそうしてもらうことの多い初デートの後は、女性からなるべく早くお礼のLINEをして損はないはず。

それくらいで「私、押しすぎかも?」なんて悩む必要はありませんよ。

携帯をいじってばかり

「俺と会ってるのに携帯ばかり見ている女性はちょっと。

仕事の連絡の場合もあるから、絶対見るなとは言わないけど、感じはよくないですね。

俺だって、その時間はその人に集中しようと思っているわけだし」(27歳男性/SE)

仕事の連絡のほかに、中には「気まずくて」「話題がなくて」携帯を見ている女性もいるようですが、男性には「つまらなそう」と見えることも。

初デートでは「お店に入ると同時に携帯の電源を切る」くらいでちょうどいいかもしれません。

どうしても見逃せない連絡が入るときはあらかじめ断っておくか、デートの予定をずらすのも手です。

勘違いされないように気を付けて

ちょっとした行動で「脈なしか……」と思う男性は少なくないようです。

とくに、初デートでは相手の女性の反応をよく見ているのかもしれません。

気になる男性とのデートでは、勘違いされないように、分かりやすく脈ありサインを出すくらいでちょうどいいのかも。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)