いつも甘えるのは自分ばかり、彼氏は一切甘えてくれない……とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

男性が甘えないのは、彼女のせいではない場合がほとんど。

今回は、彼氏に甘えてもらう方法をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

たまには頼ってほしい!彼氏に甘えてもらう方法

OKの返信を遅らせる

大好きな彼氏からデートに誘われたら、うれしくなってすぐにOKしたくなるでしょう。

しかしすぐにOKするよりも、ちょっぴり待たせた方が燃えやすいのだとか。

心理学では「希少性の法則」といい、付き合ってるから誘いにのってくれるはずなのに、返信が遅いと「絶対に手に入れたい」という気持ちが強くなるようです。

クールな男性でも、「もっと頑張らなくちゃ!」と思い、少しずつ甘えてくれるようになるかもしれませんよ。

LINEの頻度を減らす

彼氏とのLINEを見返したとき、あなたからのメッセージの方が多ければ、少し控えめにするのもいいかもしれません。

彼が比較的短めであっさりしたLINEなら、こちらも頻度を減らすことで「どうしたのかな?」と気を引けることも。

いつもと違うことに戸惑い、もっとLINEを積極的にしようと「離したくない」という心理が働き、彼からの連絡が増える可能性があります。

連絡頻度が増えたら、彼に合わせて返信すると、いい距離感を保てそうですね。

自分から彼に甘える

彼が甘えないのは、どう甘えればいいのかがわからないからかもしれません。

ある心理学実験によると、相手に優しくするよりも優しくされるほうが、他人から好かれる人になるという結果が出ました。

まずはあなたから彼に甘えることで、甘えられることのうれしさを知り、自分も甘えようという気分にさせましょう。

上手に甘えて、彼の心を刺激しましょう!

ヤキモチを妬かせる

甘えさせる心理テクニックとして、嫉妬させるのも効果的なのだとか。

直接「私のこと好き?」と聞くよりも、ほかの男性の存在を匂わせることで「俺のこと好きじゃなくなったのかな…」と、失うことへの恐れを感じさせましょう。

焦った彼は、きっとあなたの心を取り戻すために甘えてきてくれるはず。

しかし、やりすぎには注意しましょう!

彼の気持ちが冷めたり、最悪の場合別れることになったりする可能性もあります。

ほんのりヤキモチを妬かせるくらいのつもりで、ここぞというときに試してみてくださいね。

もっと距離を縮めよう!

彼氏に甘えてもらうのは、そう簡単なことではないかもしれません。

しかし今の状況を変えたいのなら、なにかしらのアクションをすることが欠かせないでしょう。

彼に甘えてもらえるよう、できることから試してみてください。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)