彼氏と付き合っていても、忙しくてなかなか会えない時間が続くと、不安になる人も多いのではないでしょうか。

久しぶりのデートでは、いつもとは違う特別なことをしてみませんか?

今回は、久しぶりのデートで彼を感動させる方法をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

喜ぶ顔が見たい♡久しぶりのデートで彼を感動させる方法

一緒にやりたいことを伝える

「お互いに仕事が忙しく会えない日が続いてたんですけど、ようやく一緒に食事をできたんです。

そこで彼女がこれから一緒に行きたい場所とかやりたいことなどを次々と提案してきて。これからの計画を立てていたら、あっという間に時間が経ってしまいましたね」(28歳男性/出版)

会えない時間に行きたい場所ややりたいことを考えておき、それを彼に伝えるのもいいかもしれません。

とくに長く付き合っている場合には、デートの行き先も「どこ行きたい?」「どこでもいい」などとマンネリしがちに。

たくさん考え、話し合うことでさらに愛を深められるはずですよ。

待ち合わせに遅れない

「彼女と1ヵ月ぶりのデートの日、待ち合わせ場所に早めに着いたので、近くのカフェに入ったんです。するとなんと、そこに既に彼女がいました!

『待ちきれなくて早く来ちゃった』って。それはうれしいですよね」(27歳男性/金融)

早く来たからといって会えるとはかぎりませんが、その気持ちが伝われば彼も喜んでくれるはず。

このパターンのようにカフェで偶然会うことはなくても、時間に遅れずに来てくれるだけでもうれしいのだとか。

遅刻しないようにきちんと準備しましょう。

自分磨きをしておく

「一時期、彼女とは遠距離であまり会えなかったんですけど、久しぶりのデートだから車で少し遠出したんです。お昼には彼女がお弁当を作ってくれていて。

今まで料理なんてほとんど作ってくれたことなかったのに、会ってない期間で練習したらしく……ちょっと感動しました」(30歳男性/メーカー)

会えない時間をただ「寂しい」と嘆いて過ごすのではなく、自分磨きをして過ごすのもいいかもしれません。

苦手を克服したり、見た目に変化を付けたり……。

久しぶりに会った彼女がいい方向に変わっていたら、感動するという男性が多いようです。

以前のデートの思い出話をする

「彼女と久しぶりに会って食事をしたとき、前回会ったときの話になりました。1ヶ月近く前だったんですけど、彼女がそのときのことを楽しそうに話すんですよ。

こっちはイマイチ覚えていない部分もあったのに……。本当に楽しんでくれてたんだなって、めちゃくちゃ伝わってきました」(33歳男性/福祉)

会えない時間は、最後に会った日のことを思い出すことが多いのではないでしょうか。

そこで感じたこと、うれしかったことなどを彼に伝えてみましょう。

あなたの愛が伝わり、喜んでくれるはずですよ。

どんな瞬間も楽しむ!

久しぶりのデートでは、いつも以上に気合いが入るはず。

一工夫するだけで、彼にさらに喜んでもらえるかもしれません。

会えない期間も含め、楽しむことを意識できるとよさそうですね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)