どれだけ親しく、信頼している人にだとしても、言えないことの一つや二つはあるのではないでしょうか。

そんなことでも、自分が本当に好きな人には伝えておきたい……と思うこともあるかもしれません。

今回は、男性の干支別に、本命の女性だけに話す「ヒミツ」をご紹介します。

前編に引き続き、午(うま)年から亥(いのしし)年までの発表です。

【後編】男性の干支でわかる♡本命の女性だけに話す「ヒミツ」とは

午(うま)年生まれ

【自分のフェチについて】

体育会系のノリがある、午(うま)年の男性。

性欲も強い傾向があり、どちらかというと女の子が好きな人が多いかもしれません。

それでもちょっと変わったフェチの話は、本命女性にしか言わないようにしているんだとか。

できれば一緒に楽しんでほしい、と若干の期待も寄せているのでしょう。

未(ひつじ)年生まれ

【給料の額】

未(ひつじ)年の男性は、誠実な人が多いです。

本命女性だけには自分の給料の額を教えることで、無理なく付き合っていきたいと考えていることも。

繊細で気が小さいなりに自分を大きく見せようとするところがあるため、ボーナス額や副業については少しだけ盛って話す場合があるかもしれません。

申(さる)年生まれ

【経験人数】

申(さる)年の男性は流行に敏感で恋愛テクニックもあるからと、モテるほうだという自負があるみたい。

自信家な一面があるのでしょう。

そんな申年の男性が本命の女性にだけに話すヒミツは、経験人数。

これを言っても本命女性は離れていかない、むしろ「モテる男」だとほめてくれると思っているようです。

酉(とり)年生まれ

【趣味にかけている金額】

プライドが高く、いろいろなスキルも高い酉(とり)年の男性。

ハマるととことんこだわる性格なので、自分の趣味には妥協せずお金をかけています。

人に言うと面倒なことになると思って普段はあまり言わないのですが、本命の女性に対しては自慢したい気持ちが勝ち、その金額を話すようです。

戌(いぬ)年生まれ

【ファッションやメイクへのツッコミ】

女性のファッションやメイクに対するツッコミは、「どうせ怒られる」と思い、わざわざ言おうとはしない安全志向の戌(いぬ)年の男性。

でも本命の女性にはアドバイスの気持ちも込めて、「その髪型イマイチだなあ」「その香水ちょっときつくない?」などとヒミツにしていたダメ出しを言ってしまうようです。

亥(いのしし)年生まれ

【自分の見た目の悩み】

亥(いのしし)年の男性は、とても素直で、思っていることをわりとすぐに言う傾向があります。

しかし言いたいけれどなかなか言い出せないのが、自分の見た目の悩み。

足の長さや頭髪、歯並びなど、さりげなく隠しているヒミツですが、本命の女性だけには話すようです。

とても勇気のいることだから

本命の女性にだからこそ言っておきたい、聞いてほしいと思うことがあるようです。

それを受け止めるも見切りをつける材料にするも自由です。

しかし彼が勇気を出して打ち明けた姿勢を尊重できたら、さらに距離が縮まるかもしれませんね。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)

【前編】子年~巳年が本命の女性だけに話す「ヒミツ」とは