気になる男性から「今晩時間あったら会えない?」と誘われたら、あなたは行きますか?

急な誘いに乗るのは少し抵抗がある人もいると思いますが、誘いを断ることで恋のチャンスを逃す可能性もあります。

そこで今回は、「気になる男性からの急な誘いを断るデメリット」をご紹介します。

気になる男性からの「急な誘い」を断る3つのデメリット

それ以降誘われなくなってしまう

急な誘いを、「ただの暇つぶし」と勝手に解釈して、前もって計画したデート以外は全て断るスタンスの女性がいます。

しかし「少しの時間でも会いたい!」と思って連絡してくれた男性の誘いを断ると、それ以降誘われなくなってしまう可能性があります。

「どうせあの子は誘っても来てくれない」と認識されるのは、損かもしれません。

どうせなら会ってみて、暇つぶしかどうかを判断するのもありです。

もし誘われた相手に少しでも興味があるなら、短時間でも会ってみるといいでしょう。

脈なしと判断される

男性は女性に比べて、気になる相手と「会う」ことによって安心する傾向が強いです。

つまり、本気度が高い相手ほど、直接会おうとするのです。

もし本気で好意を持った相手の誘いを断ってしまうと、相手は「脈なしなのかな……」と思い、身を引く可能性も。

相手が少し奥手な場合は、このケースを頭に入れておきましょう。

恋愛に発展するチャンスを見過ごす

「本気の人としかデートをしない」という考えの人は、恋愛に発展するチャンスをかなり見過ごしているかもしれません。

普段あまり話さない人と、たまたま2人になって、話してみたらとても気が合うとわかることもあるでしょう。

たとえきっけは「暇つぶしに呼んでみただけ」だとしても、そこから真面目な恋愛に発展することは大いに考えられます。

短時間でも仲よくなれる人はいるはずですよ。

深く考えすぎず飛び込んで!

「急な誘いなんて、暇つぶしでしょ?」と疑う気持ちも分かりますが、気になる男性相手なら、行ってみるのもいいかもしれません。

少しのきっかけから始まる恋もありますよ。

どうせなら、せっかくのチャンスを楽しみましょう!

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)