年の近い同僚や、学生時代から親しい男友達に対して、ふと恋愛感情を抱くことがあります。

でもずっと友達として接してきたのに、いきなり「好きです」なんて言えないですよね。

告白したことで、いままでの関係が壊れてしまうと思うと、踏み出しにくいものでしょう。

そこで今回は、気になる男性の「女友達から彼女に」なるための条件をご紹介します。

ただの友達は卒業?気になる男性の「女友達から彼女に」なるための条件とは

あなたが本当に好意を持っている

付き合いが長く、お互いに信頼しあっていると、「そばにいるのが当たり前」になっているかもしれません。

そんな彼と恋人関係になるうえでは、あなたが彼を本当に好きだと思っているかを確かめておくことは重要です。

恋人になれば、いままでよりも長い時間を一緒に過ごすことになりますし、新しい経験をしていく可能性もあります。

それを想像したときに、魅力や楽しさを感じるのなら、あなたの中で友情から愛情に発展していると考えてよいでしょう。

あなたを女性として意識している

最終的に男友達と恋人関係になるには、彼が「あなたを女性として意識しているか」にかかっています。

どれだけ親密な仲でも、単に居心地がよいだけで、男性が恋愛対象と思っていないという場合も。

女性としての魅力をアピールすることを欠かさないようにしましょう。

もしも、男友達から見たあなたのイメージが「清潔感がある」や「上品でかわいらしい」といったものであれば、彼女になれる見込みは十分にあります。

日頃から「かわいい」などの褒め言葉をもらえていると、関係の進展は簡単かもしれませんよ。

男性に恋人や好きな人がいる

もしも男友達に好きな人がいるなら、そこから恋人になるというのは難しいでしょう。

よほど上手くアプローチしていかないと、彼との友達関係まで壊れてしまうかもしれません。

男性に片想いの相手がいる状態でも難しいなら、すでに彼女がいる場合は、「好き」という気持ちを明かさない方が賢明でしょう。

ダメ元で告白しても、気まずくなって距離ができてしまいますよ。

友達でもいいからそばにいたいと思うのなら、交際を諦める。

それがお互いにとっての幸せなのかもしれません。

男友達とうまく付き合って恋愛をしよう

難しいこともある「男友達」との関係。

本当に仲が良ければ、告白をしても気まずくなることはないのかもしれません。

うまく付き合って恋愛を楽しんでいきましょう。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)