結婚は、プロポーズがあって初めて先に進められるもの。

逆プロポーズという手もあるけど、「彼からされたい」と思う女性は多いでしょう。

そこで今回は、彼からプロポーズを引き出す方法をご紹介します!

結婚を意識させる!男性からプロポーズを引き出す方法

結婚に踏み切れない理由を探る

まずは、なぜ彼が結婚に踏み切れないのかを探りましょう。

お金の心配なのか、自由がなくなると感じているのか、その理由を探って、男性が抱いている不安を解消することが重要です。

彼が、周りの友人の付き合い方に言及したときは、チャンスかもしれません。

彼が友人の結婚式に行ったすぐあとに会うと、結婚観を聞き出しやすいので利用してみると良いと思います。

友人夫婦に話をしてもらう

次に、彼の理想に近い結婚生活を送っている友人夫婦と四人で遊びましょう。

できれば、友人夫婦の家にお邪魔させてもらい、仲良く楽しく生活しているところを見せてもらった方がより効果的。

ここで、彼の結婚をためらう理由をなくす努力をします。

結婚にはお金がかかると思っているのなら、方法によって持ち出しは少なくできるということを友人夫婦に語ってもらいましょう。

自由がなくなることを懸念しているのなら、ひとりの時間と2人で過ごす時間をうまく分けて楽しんでいることを語ってもらえば大丈夫。

実際に幸せな夫婦生活を送る友人の言葉に勝るものはありません。

擬似結婚生活を体験させる

最後は、「擬似結婚生活」を一緒に楽しむことです。

既に同棲しているカップルだと難しいかもしれませんが、別々に住んでいるカップルにはとてもオススメ。

誕生日や記念日などに、キッチンのついたコテージやホテルを予約します。

当日は、2人で食材の買出しから行い、一緒にご飯を作って、部屋での手作りご飯を楽しみましょう。

楽しく食事をし終えたら、「こんな風に一緒に過ごすのって楽しいね! 結婚したら、毎日幸せだろうな」とアピールしてみて。

このとき、彼が結婚の話に乗ってきたら話を続けても良いですが、流されてしまったときは、そのまま話を掘り返さないこと。

必要以上に『結婚してほしい』アピールをしてしまうと、そのプレッシャーから、彼が余計に結婚について考えたくなくなってしまう可能性があるからです。

それよりも、「楽しい~」「幸せ~」と笑顔で言い続けていれば、彼はあなたとの結婚生活を想像してしまうはずですよ!

諦めないで!

彼がなかなか結婚を考えてくれないからといって、諦めてしまう必要はありませんよ。 

結婚に対する不安を取り除き、楽しい結婚生活を意識させることで、彼からのプロポーズを引き出しましょう。

言い出してくれない、と思っていると辛くなる一方なので、「これから、楽しいイベントがたくさん!」と前向きに考えて、頑張ってくださいね。

(下村さき/ライター)

(愛カツ編集部)