片思い中の彼に対して「脈なしかも」と感じると、恋を続けるのも辛くなってしまいますよね。

しかしそこで諦めるのは、もったいないことです。

ちょっとしたことで、今の状況を変えることができるかもしれません。

そこで今回は、男性が意識していなかった女性を好きになった瞬間を紹介します。

諦めるのはまだ早い!男性が意識していなかった女性を好きになった瞬間

相手からの好意を感じたとき

「友達が紹介してくれた女の子がいたんですけど、最初は特別意識はしていませんでした。

でも、2回目のデートでいきなり手をつながれたんです。

『この子、僕のこと好きなんだ』と思うと、一気にドキドキしてきました」(25歳男性/デザイナー)

「好かれたら好きになる」というのは、多くの男性に共通しているようです。

自分のことを好きな女性は、自然とかわいく見えてくるんだとか。

「好きなことがバレたら恥ずかしい」ではなく、好意をどんどんアピールしていきましょう。

ほかの人との違いを知ったとき

「恋活アプリでマッチした女性がいたんですけど、最初のデートはあんまりでした。

ただ、LINEのやりとりを続けてみると、話がめちゃめちゃ面白い。

こんな人と付き合ったら楽しいだろうな……と思いましたね」(30歳男性/エンジニア)

話が面白い、変わった経歴や特技がある……。

ほかの女性にはないものがある女性に、魅力を感じる男性は多いようです。

「付き合ったら面白そうだな」と思ってもらうことを意識してみてください。

見た目や性格が変わったとき

「サークルが一緒の女の子と、2人で買い出しに行くことがあったんです。

そのとき、服装とか仕草に女性らしさを感じたんですよね。

なんか急に意識しちゃいましたね」(20歳男性/大学生)

2人きりでいるときに、いつもと違う表情を見せるのも効果的です。

髪型を変えてみたり、さりげなくボディタッチをしてみたりするのがオススメ。

彼が、あなたの新しい魅力に気づいてくれるかもしれません。

諦める前に…

「脈なしかも」と感じても、諦めるのはまだ早いです。

たった一瞬で、あなたのことを意識してくれる可能性も十分あります。

さまざまな角度から、あなたの魅力をアピールしてみてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)