「彼のことは好きだけど、どうアピールしたらいいのか分からない」という女性も多いのではないでしょうか。

告白するのも勇気が必要ですし、ずっと受け身の姿勢ではなかなか距離は縮まりません。

できるなら、直接的な言葉は使わずにさりげなくアピールしたいですよね。

そこで今回は、男性が「女性から言われたらうれしい言葉」を紹介します。

さりげなくアピールできる♡男性が「女性から言われたらうれしい言葉」

「〇〇さんとなら…」

「気になる子に、2人で飲みに行こうって誘ったときに『〇〇さんとならいいですよ』と言われたことがありました。

特別扱いされてるって思ってドキドキしましたね」(32歳男性/会計士)

ほかの人とは違う扱いをされると、思わずドキっとしますよね。

それは男性も同じで、特別感をアピールするのは効果アリのようです。

笑顔でさらっと言うのも、ちょっと恥ずかしそうに言うのもどちらもオススメです。

「一緒にいると安心する」

「この前、会社の後輩の女の子に『先輩と一緒にいるとなんか安心します』って言われたんですよ。

そんなの、めちゃくちゃうれしいに決まってるじゃないですか!」(31歳男性/事務員)

安心感は、信頼している人にしか抱きませんよね。

だからこそ、この言葉で2人の距離感がグッと縮まります。

シャイな女性でも言いやすいセリフなのでオススメです。

「ドキドキするから……」

「同僚の女の子をなんとなくほめたら、『ドキドキするからやめてー!』って笑いながら言われました。

そんなこと言われたらこっちまで……」(31歳男性/看護師)

「ドキドキするから……」と言うと、一気に男女の関係を意識してしまう男性は多いようです。

また、恥ずかしがりながら拒否する様子をかわいく思うこともあるんだとか。

ふざけ合っている途中などで、さりげなく使ってみるのがオススメです!

「寂しいな」

「サークルの集まりに欠席することを伝えたら、女友達に『えー、寂しいな』と言われました。

シュンとした表情にドキドキしちゃいました。」(21歳/大学生)

彼が飲み会や集まりに来なくて会えないときに、「寂しいなあ」「残念」と伝えてみてください。

明るいトーンで言いながらも、ちょっぴりシュンとした表情で言うと、より残念な気持ちが伝わりやすいはずです。

素直でかわいい反応に、ドキっとする男性は多いんだとか。

さりげなくアピールを!

直接的な言葉を使わずとも、彼をドキドキさせることはできます!

「計算高い女」と思われない程度にアピールすることが大切です。

片思い中の彼に、ぜひ試してみてくださいね。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)