一緒に話していて楽しいし、脈ありな気はするけど、彼の真意がわからず悩んでしまう、なんてことはありませんか?

そんなときは、LINEの内容をチェックしてみてください。

じつは、男性が本気で好意を向けている女性に贈るメッセージには、共通点があるんです。

そこで今回は、男性が「本命の女性だけ」に送るLINEを4つご紹介します。

本命限定!男性が「本気で付き合いたい女性」にだけ送るLINE4つ

生活リズムを確認してくる

たとえば、「おはよう!」のLINE。

いつも何時ごろに寝て起きているのかだったり、休みの日はどんな過ごし方をしているのかだったり。

そんなLINEがあるなら、彼が付き合いたいと思っている可能性が高そうです。

生活リズムを確認しようとするのは、いつデートができるかを探りたいからという場合が多いです。

仕事の関係などで、一方が夜型でもう一方は朝型、といった感じで生活リズムが違う場合もありますよね。

そんな場合でも、どんなふうに予定を調整したらいいかを考えようとしてくれているのかもしれません。

家族のことを聞いてくる

家族はその人の背景であり、どういう経緯でいまの人柄になったのかを知る、重要な手がかりですよね。

両親がどんな人か、兄妹はいるのか、どれくらいの交友があるのかなど。

こうした情報を聞くのは、2人の将来のこと、つまり「結婚」を視野に入れているからかも。

「お母さんはどんな人なの?」「お姉さんはどんな仕事をしてるの?」と聞かれたら、LINEでは簡単に紹介して、次に会ったときに詳しく話してあげましょう。

元カレのことを聞いてくる

元カレ・元カノの話題は、男女問わず片思いをしている人にとって、かなり気になる話でしょう。

それは、あなたと付き合いたいと思っている男性にとっても同じことです。

「いまも連絡をとっているかどうか」は、まっさきに気になるところ。

それによって元カレへの警戒レベルが決まるからです。

加えてどんな付き合い方をして、どんな別れ方をしたのか。

こういった情報から、あなたがどんなことを好み、どんなことを嫌うのかを知っておきたいと考えているはず。

「〇〇みたいな人好き?」

ストレートに「俺のこと好き?」とはなかなか聞けないでしょう。

そこで「〇〇みたいな人ってどう思う?」と、自分の一面を仮の人に置き換えて質問する。

こんなLINEがあれば、彼はあなたと付き合いたいと思っている可能性が高いでしょう。

あなたの好き嫌いをまず知り、自分の一面を変えたり無理をしないと付き合えない存在なのか、それとも自分らしく自然体でいられる存在であるのかを明らかにする。

それを把握してから、より確実にアタックしたいと考えているのかもしれません。

いろいろなことを知りたがるのは脈ありかも

付き合いたいと思っている男性は、LINEを通していろいろなことを聞き出そうとするものです。

なにげない日常会話のフリをして、付き合える確率を正確に割り出すために情報を集めているのでしょう。

「どうしてこんなこと聞くのかな?」と感じるLINEは、あなたに好意を向けている証拠かもしれません。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)