好きな人ができても、相手にどう思われているかがわからないと不安に思うこともあるでしょう。

とはいえ、「私のことどう思ってる?」なんて聞ける人は少ないはず。

今回は、男性の星座別に、「好きな女性に見せる脈ありサイン」をご紹介します。

まずは前編として、おひつじ座からおとめ座までの発表です。

彼の言動を見れば、気持ちがわかるかもしれませんよ。

【前編】男性の星座別♡好きな女性だけに見せる「脈ありサイン」って?

おひつじ座(3/21~4/19)

【ストレートに愛情表現する】

サバサバした性格のおひつじ座の男性は、駆け引きが苦手なタイプ。

「好き」と思ったら、気持ちがそのまま表れる正直者です。

好きな人の前では笑顔が多くなり、「自分をもっと見てほしい」「興味を持ってほしい」という態度が自然と出ることも。

ストレートなアプローチは、おひつじ座の男性特有の脈ありサインなのです。

おうし座(4/20~5/20)

【2人きりで会いたがる、嫉妬する】

おうし座の男性は、恋が始まるまで時間がかかるタイプ。

友人や仕事仲間としての関係を淡々と続けるなかで、ゆっくり恋心を育てていきます。

そんなおうし座の男性の脈ありサインはさりげなく、わかりにくいかも。

本人が「好き」だとはっきり自覚する頃には、ほぼ恋人同士の関係になっているはず。

2人きりで何度も会いたがったり、ほかの男性と一緒にいるのを見て嫉妬したりするなら、脈ありだと思っていいでしょう。

ふたご座(5/21~6/21)

【たくさん会話する】

ふたご座の男性の恋はスピーディー。

なんとなくでも「いいな」と感じたら、自分から歩み寄っていきます。

積極的に話しかけてくる、質問が多い、頻繁にLINEを送ってくる……そんな行動が、脈ありサインになるでしょう。

ふたご座の男性は社交的なので、言葉を交わして心の距離を縮めようとします。

その一方で、胸キュンワードを耳元でささやくようなキザなことはあまりしません。

ユーモアのあるおしゃべりで、上手に打ち解けさせるはずです。

かに座(6/22~7/22)

【自分のプライベートを見せる】

かに座の男性は、好きな女性にはオープンになります。

「自分をもっと知ってもらいたい」と思い、家族や職場の話をしたり、友人との飲み会に誘ったりするでしょう。

そうすることで、相手の遠慮や警戒を解こうとするのです。

また、かに座の男性はシビアに敵と味方を区別するタイプ。

ほかの女性には素っ気ない態度を取っているのにあなただけに優しい、なんていう場合も脈ありサインだと思っていいかもしれません。

しし座(7/23~8/22)

【ストレートに告白する】

しし座の男性は、いつも堂々としています。

気になる女性がいたら、自分から告白して早く彼女にしようとするでしょう。

しし座の男性の場合は「脈ありかも」と思う間もなく、好意を告げられる可能性が高いのです。

あまりにストレートな告白に、うれしいと思うより先に困惑するかもしれませんね。

おとめ座(8/23~9/22)

【いろいろと面倒を見たがる】

おとめ座の男性は真面目で、好きな女性にはマメにコミュニケーションを取ります。

LINEが未読や既読スルーすることはあまりなく、返信のテンポも早いでしょう。

頭がよく、情報を集めるのが得意なので、「相談に乗ろうか?」「教えてあげる」というアプローチをすることも。

好きな人の役に立つことで自分の魅力を知ってもらおうとするのです。

わかりづらいサインですが、クールなおとめ座の男性は、なんとも思わない人にはアッサリした態度を取ります。

自分とほかの女性に対する言動を比べることでも、脈ありかどうかを探れそうですね。

何気ない言動までチェックして

脈ありかどうかが言動に表れても、それがわかりやすいものばかりとは限らないようです。

なかには彼の気持ちがわからず、不安が続くこともあるでしょう。

彼の普段の行動やほかの人への態度までじっくり観察すれば、なにかわかることがあるかもしれませんよ。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

●【後編】てんびん座~うお座の男性の「脈ありサイン」は?